next prev cart fb in line link open tw yt

[材料:テリーヌ型1台分]

豚肩ロース肉:200g
(赤ワイン、香味野菜、ブランデー、胡椒 適量)
鶏レバー:150g
(牛乳、香味野菜、ブランデー、胡椒 適量)

豚挽き肉:100g
鶏挽き肉:100g
豚トロ:100g
ビスタチオ:10g

玉ねぎ:小1/2個
バター:大さじ2
卵:1個
塩:9g

ベーコン:5枚
エルブドプロバンス:適量
(作りやすい量 タイム:大さじ2 / オレガノ:大さじ2 / マジョラム:小さじ2 / ローズマリー:小1 / セージ:小1 / バジル:小1)
ローリエ:2枚

下準備

1. 豚肩ロースは袋に入れ、ちょうど浸るくらいの赤ワインとその他材料と共に一晩漬けてから1cmの厚さに切る。

2.鶏レバーは脂肪や血、筋などを取って流水でよく洗い、キッチンペーパーで水気をふきとり袋に入れ、浸るくらいの牛乳とその他括弧内の材料と共に一晩漬ける。

3.豚トロは粗みじんに、ピスタチオは茹でておく。玉ねぎはみじん切りにする。

4.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを透き通るまで炒める。バット等に取り出し熱を冷ましておく。

手順

5:オーブンを160℃に余熱する。

6:1と2の肉を取り出し軽く水分を拭き取りレバーを滑らかになるまで、ロース肉は粗くなるようにざっくりとフードプロセッサーにかける。

7:ベーコン前の材料をボウルに全て入れよく混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫に入れておく。

8.テリーヌ型にベーコンを少しずつ重なるように並べる。その際ふちから足れるようにする。

9.8に7を流し入れ、垂らしたベーコンで包み、上にエルブドプロバンスをまんべんなくふりかけ、ローリエをのせる。

10.9を湯せん状態にし160℃のオーブンで60分焼く。

11.焼き上がったら上に重しをのせ、粗熱が取れたら一晩冷蔵庫で寝かせる。

山崎 由貴

フードスタイリスト/東京生まれ。幼い頃からの料理好きが高じて、大学では栄養学を学ぶ。卒業後メディカルハーブの知識を習得するため渡英。2015年田中伶子クッキングスクールより独立。

Photography SUGURU KUMAKI
Styling YUKI YAMAZAKI
Edit & Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 020』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES