next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

ハイレイヤーで動きを出した 短めボブでハンサムレディに

Salon LOAVE AOYAMA / Hair Stylist SAORI ISSIHIKI / Model ADELE COLLETTE

ブローをするだけでキレイなラインに仕上がる理由は、 繊細なカットとカラーにあり。襟足を刈り上げはしないぐらいギリギリまで詰めたら、ラインを揃え気味にカット。トップにはハイレイヤーを入れ、さらにハイライトを仕込ませることで、髪全体に染めたブラウンカラーに抜け感が出せる。 スタイリングはドライヤーでオールバックに乾かし、ワックスを根本から髪を立ち上げながらくしゃっとつける。最後は束感を出して軽さを表現。

Used Items

Style 02

ジェンダーレスなスタイルは 動かせるかっこよさが今っぽい

Salon nanuk / Hair Stylist JUNPEI YAMASHITA / Model AOI MAEZAWA
インバーテッドタックシルクシャツ ¥16,000 / Old Christian Dior

イメージは女性が憧れる女性像。品良く見せつつも、全部がカチッとしないくらいがちょうどいい。顔まわりの内側に薄さやレイヤーを忍ばせて奥行きを出し、髪をかきあげると自然に後ろ側に流れるように仕立てたら、トップは分け目がつかないようニュートラルにカット。スタイリングは水で濡らしてからワックスを髪全体になじませ、コームで全方位にとかして均一にのばす。産毛にもなでつけるようにつけてタイトめに抑えたらOK。

Used Items

Style 03

マッシュヘア × ドライ質感で コケティッシュなのが今の気分

Salon RUNO / Hair Stylist YUUMI TSUKIDA / Model NATSUKI NEGISHI

軽く耳に髪がのる程度の長さにしたマッシュショート。90年代のレトロな雰囲気を残しつつ、浮遊感を出すことで今っぽさがプラスする。襟足はコンパクトに、前髪は目にかかる長さにカットしたら、顔まわりをリバース、ベースを内巻きに毛先が動くようパーマを。アンニュイなぼさっと質感に仕上げるため、ドライワックスを髪全体になじませ、顔まわりと前髪に束感を出して。

Used Items

Style 04

シルエットで引き締めた骨格活かしの小顔ショート

Salon HAIR & MAKE EARTH KITAURAWA / Hair Stylist TAKUYA YAMAGUCHI / Model AYAKA NAKAMURA

カール感を出さず、顔まわりの髪が顔に沿って前側にくるようにカット。顎から首回りのシルエットをキレイに見せることで、小顔効果がアップする。前髪は少しライン感を出し、後頭部は骨格に合わせて少しくびれ感を表現。ジェンダーレスな雰囲気に仕上げて。

Used Item

Style 05

女性らしいカットラインとニュアンスパーマで大人に

Salon TETRO / Hair Stylist KOHEI MORITA / Model KANA TAKEDA

シルエットがメンズライクになり過ぎないよう水平のラインを作り、女性らしさを残したハンサムなショート。柔らかい質感にするために隙間感も重要。髪全体にゆるいニュアンスパーマをかけると、ワックスを揉み込むだけで自然に仕上げることができる。

Used Item

Photography YUYA SHIMAHARA
Edit SATORU SUZUKI
Text NATSUMI TAKAHASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 021』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES