next prev cart fb in line link open tw yt

Fujiko Shake Shadow

水と光の粒をシェイクして使う新発想

 Fujiko(フジコ)は「キレイになるって楽しい」をコンセプトに、“欲しい” を叶えてくれるアイテムを次々と生み出している。この春に登場した『フジコ シェイク シャドウ』は、まさにメイクを施すその瞬間から、わくわくしてしまうような新発想のアイテムだ。
 水と光の粒の二層に分かれた状態から、シェイクして混ぜ合わせて使う『フジコ シェイク シャドウ』。油分ゼロで水だけだから、肌に優しく、リキッドシャドウにありがちな二重幅に溜まったり、ヨレたりという心配もない。油膜がないことで、まぶたが透けるような生っぽい質感と清らかな発色が実現した。水だけだと乾かないの?という心配も無用。水溶性保湿成分(グリセリン)配合で、保湿効果も十分。シャドウをつけてから落とすまで、ずっと “可愛い” が続くトキメキに溢れた新しいアイシャドウをお試しあれ。

今秋発売の新色で、王道カラーに革命を起こす

L to R : 瞳が映えるこっくりブラウン。フジコ シェイク シャドウ 06、媚びないシアーなピンク。フジコ シェイク シャドウ 07(ともに8/29発売)各¥1,280(フジコ)

2019年AWの新色として登場するのは、“ど真ん中カラー” のブラウンとピンク。王道の色味も、水と光の粒で一味違った印象に。濃密ブラウンは、イエローラメが煌めいて瞳をうるっと見せる。また、一見派手に思えるピンクも透けるように肌になじむ使いやすいカラーに。

どんなシーンでも活躍する究極のブラウンレンジ

L to R : 色気を隠したエモーショナルレッド。フジコ シェイク シャドウ 01、嫉妬を誘うフレンチピンク。フジコ シェイク シャドウ 03、品格あるシャンパンイエロー。フジコ シェイク シャドウ 04 各¥1,280(フジコ)

ブラウンをベースにした既存色もチェックしておきたい。質感と相まってさらに女っぽく魅せる赤系ブラウンやコンサバになりすぎない愛らしいピンクブラウンなど、絶妙なカラーがそろう。シャンパンイエローは、唇にのせてメタリックマットなリップメイクを楽しんでも◎

Edit TOKO TOGASHI

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES