next prev cart fb in line link open tw yt

MAKE UP

この秋は、大地の力強さを感じさせるようなブラウン・オレンジ系のカラーアイテムが旬。媚びない女性らしさを目指して。

「アイシャドウは、目尻にポイントカラーを入れて洗練された遊び心をプラスし、シャレた雰囲気を演出。マスカラはブラウンを選んで抜け感を。チークは入れているか入れていないかくらいの、絶妙なさじ加減がポイントです。ネイルは秋らしいレッドオレンジを選びました」(ヘアメイク 岡田知子さん)

USED ITEMS

1. 秋の目元を彩る深みあるシャドウのセット。高品質の微粒子ミネラルがベースの繊細な輝き。ピュアプレストアイシャドウ(ラヴィッシング) 4,600 円+税 / ジェーン・アイルデール 2. 自然なカールとボリュームをまつげに与えつつ、目元の肌にやさしいマスカラ。使いやすいベルベットブラウン。マスカラ バックステージ(32 ベルベットブラウン)3,900 円+税 / クルールキャラメル 3. 農薬不使用、国産のダマスクローズを使用したサスティナブルなチーク。透明感を演出するライトなピンク。DR チーク クリーミー(SPF40・PA ++++)(CC1 ブルームピンク) 3,300 円+税 / アムリタ―ラ 4. 保湿成分でケアしながら天然色素で唇を彩る。こっくりとしたレッドブラウン。DRH リップスティック(15 ビーオーキッド) 3,800 円+税 / ドクターハウシュカ 5. エコナチュラルなフォーミュラで爪にやさしいポリッシュ。鮮やかで秋らしい色味。ネイルカラー(ボヘミアン) 10mL 2,300 円+税 / キュアバザー

EYE

1. のゴールドを二重幅よりやや広めに広げ、キワに上段のブラウンを入れ引き締める。下まぶたにもゴールドを入れ、目尻にポイントでパープルを合わせてアクセントに。まつげは 2. を上下にオン。

CHEEK

3. のチークを指に取り、頬骨あたりにふんわり広げる。アイメイクにポイントを置いているため、肌がほんのりピンクに色づく程度で OK。チークレス風に仕上げれば、透け感のあるクリアな印象に。

LIP

4. のリップを全体に直塗りし、指でポンポンなじませていく。あえて輪郭は取らずラフに仕上げて。ダークブラウンのリップは表情をいっきにアップデートしてくれる今シーズンのマストハブアイテム。

The journal vol.33

こちらの情報は10/1-10/31の期間中、店頭にて無料配布される『The journal vol.33』に掲載されたものを再編集したものです。掲載品はビューティアポセカリーにて取扱いがございます。詳しい情報は下記サイトをご覧ください。

Model MANA TAKASE(HOLIDAY)
Photographer YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Stylist YUKA SEGAMI
Web Edit & Text TOKO TOGASHI

SERIES