next prev cart fb in line link open tw yt

NEW BEGINNINGS BEAUTY APOTHECARY × CYAN

CYANと、ビューティアポセカリーがタッグを組んでお届けする「The journal vol.33」。個性的でありながら洗練されており、フェミニンだけど媚びたりしない。控えめだけど軸があり、穏やかながら凛としている。〝イマのわたし〟を自由に選び、クリエイティブに楽しむヒトたちを少しだけ後押しできるよう、私たちは常にアップデートを繰り返し、フレッシュなアイデアを提案していきたいと考えています。

BEAUTY APOTHECARY FLOOR MAP

CONCIERGE

お客さまのご要望に合ったビューティアイテム探しをお手伝い。世界各国からセレクトしたブランドやアイテムの魅力をお伝えします。最近では、気軽なプチギフトから、結婚式の引き出物まで、大切な方への贈り物のご相談も増えています。

INNER SUPPORT

美容や健康におすすめのサプリメントや漢方薬などをご用意。内側から滲み出るような、ヘルシーな美しさを目指す方に。各ショップのスタッフがひとりひとりのご要望を伺いながらアイテムをご紹介いたします。「毎日の習慣にできること」を探しに来てください。

FACE

スキンケア・メイクアップアイテムを扱うゾーン。世界中から選りすぐった約 30 ブランドの商品を取り揃えています。ひとりひとりのお悩みやご要望に対応できるように、カウンセリングスペースも充実。お気に入りの一品が、きっと見つかるはず。

BODY & HAIR

定番のボディケアからママ&ベビー、デリケートゾーンケアまで、幅広いアイテムがラインナップ。おすすめアイテムをピックアップしたシーズナルコーナーも定期的に展開。ヘアケアゾーンでは、国内最大規模の 20 以上のブランドが勢揃い。シャンプー&コンディショナーからスカルプケア、ヘアブラシまで、圧巻のラインナップにきっと驚くはず。期間限定で登場するビッグボトルキャンペーンも見逃せない。

PARK

POP UP SHOP やトークショーなど、さまざまなプロモーションを実施する美の情報発信ゾーン。ブックコーナーでは、選書集団「バッハ」監修の “美と健康” に関する書籍を取り揃えています。新しいブランドや知識との出会いを、ぜひお楽しみください。

MEAL AT HOME

ドリンクやスナック、調味料などインナービューティにいち早く注目したビューティアポセカリーがセレクトしたアイテムが多数。毎日の食事からヘルスコンシャスライフを彩って。商品選びにお悩みの際は、スタイリストにご相談ください。

CLINIC

対馬ルリ子氏が理事長を務める “女性ライフクリニック新宿” は、女性医師による女性のためのクリニックです。症状が出てから病院に行くのではなく、日頃から自分のからだの状態を知り、予防していくことの大切さをお伝えしています。

HEALING

精油からロールオンフレグランス、パルファン、ディフューザーまで、ライフスタイルをより華やかに演出する香りのアイテムを各種取り揃えています。その日の気分やシチュエーションに合わせ、心地良い香り選びを楽しんでください。

BEAUTY APOTHECARY SPA BY UKA

トータルビューティサロン uka とのコラボレーションによるスパ。ビューティアポセカリーに並ぶナチュラルコスメを使用した、ここでしか体験できないトリートメントメニューも実施。まごころを込めた uka のトータルケアを、心ゆくまでご堪能ください。

BEAUTY APOTHECARY'S HISTORY

2000 BPQC の立ち上げ

ナチュラル&オーガニックコスメが続々と日本上陸を果たし、同年 “BPQC”(ビューティアポセカリーの前身)が誕生。テクノロジー系が大多数を占めていたコスメ市場において、ナチュラル系が急速に伸長し、市場を二分する形となった。BPQC では、オープン以降 2005 年までの5年間で、自然派コスメのスターブランドを多数導入。世の中のロハスブームと相まって大きな反響を呼び、次々と成功に導いた。

2008 ビューティアポセカリー誕生

予想を上回る成功を遂げた BPQC は、真のウェルネス&ヒーリングを提供する “ビューティアポセカリー” へと大きな飛躍を遂げる。女性がきれいに輝くための “かかりつけ美容ショップ” でありたいという想いが込められた名前と売り場は、コスメ界に新風を吹き込んだ。当時はまだ定番化していなかったインナービューティを積極的に取り入れ、アウトサイドとインサイドの2つのゾーンを開設。コスメからインナーサポートアイテムまで取り揃えるショップには、多くのファンが集まった。

2012 地下2階へ引っ越し、大規模リフレッシュオープン

さらにトータルに、あらゆる境界線を取り払ったビューティフロアを叶えるため、ビューティアポセカリーは地下2階へ移動。売り場面積も約2倍に。新たに「今はもちろん、未来も美しく」という想いを託したゾーンを新設し、時代を先取り。美容師資格を持つアドバイザーによる、単純に商品を売るだけではない “聞いて答える” 接客も強化。また書籍コーナー、レディースクリニックを新設するなど、知識の獲得も叶えるフロアへと進化を遂げた。

2015 スーパーフード元年。健康意識がアップ

健康への関心・意識がアップし、ココナッツオイルやチアシードなどを積極的に食に取り入れる人が増加。スーパーフードの一大ブームが起きた。バリエーションが豊富な(当時ココナッツオイルだけで 10 種類以上 ! )ビューティアポセカリーにも、非常に多くのお客さまが来店。未病への意識やインナーサポートをブームで終わらせたくないと考え、“美味しい、楽しい、続けやすい” をコンセプトに、商品ラインナップを強化した。

2017 デリケートな女性のお悩みをサポート

今では当たり前になりつつあるデリケートゾーンケアをいち早く取り入れていたビューティアポセカリー。デリケートな女性のお悩みに答えるため、個室でのお悩み相談や使用方法のレクチャーを実施し、セクシュアルケアアイテムの取り扱いもスタート。またこの年には、オーガニックライフ TOKYO へのブース出展や WE RUN SHINJUKU の実施など、ショップを飛び出す形でのお客さまへの発信にもこだわった。

2019 取り扱いヘアケアブランドの拡充

伊勢丹新宿店のビューティフロアがこの秋、本館1階、2階、そして地下2階の3フロアへリフレッシュオープン。ビューティアポセカリーでは、取り扱いヘアケアブランドの拡充に力を入れ、現在では 20 以上のブランドのヘアケア製品を選べる国内随一の規模を誇る。また、頭皮スコープを使用した頭皮チェックにより、今の自分にぴったりのケアアイテム探しをサポート。よりパーソナルな商品選びが可能に。

The journal vol.33

こちらの情報は10/1-10/31の期間中、店頭にて無料配布される『The journal vol.33』に掲載されたものを再編集したものです。掲載品はビューティアポセカリーにて取扱いがございます。詳しい情報は下記サイトをご覧ください。

Model MANA TAKASE(HOLIDAY)
Photographer YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Stylist YUKA SEGAMI
Web Edit & Text TOKO TOGASHI

SERIES