next prev cart fb in line link open tw yt

SKINCARE & BASEMAKE

ベースメイクのトレンドは、“清潔感” のある肌。

「やりすぎていない、ちょうどいいツヤ感を持った肌のことです。とは言え、少し前に流行した “すっぴん風肌” とはまた別モノ。目指すべきは、キメが整った清潔な上級肌です。一見難しそうですが、適切なアイテムと正しいステップで丁寧に作れば、誰でも叶えることができますよ」(ヘアメイク 岡田知子さん)

STEP1

化粧水はたっぷりの量をハンドプレスして丁寧に肌に密閉させて。手を使うことにより、体温で化粧水が温まり肌に浸透 * しやすくなる効果が。1度に浸透 * させられる量には限りがあるので、30 秒ほど置いてから2度づけするのがおすすめです。
* 角質層まで

USED ITEM

AW モイスチャーローション 110mL 3,800 円+税 / シゲタ

ローズウォーターをベースに、ホワイトローズから抽出されたエキスを配合。もっちりと、明るい印象のツヤ肌へ導きます。フレッシュなバラの香り。

STEP2

クリームは適量を、おでこ・両頬・鼻・あごに5点置きしてから全体にやさしくなじませていく。強く触ると摩擦で肌に刺激を与えてしまうので、ソフトタッチで行うのが基本です。目のキワや口元など細かなパーツも忘れずにお手入れを。

USED ITEM

イドラ N°1 クレーム 50mL 7,800 円+税 / ヨンカ

肌にたっぷりと水分を届け、その状態をキープしてくれる頼もしいクリーム。シアバター、グレープシードオイル配合で、乾燥による肌悩みにも効果的です。

STEP3

下地もクリーム同様、おでこ・両頬・鼻・あごに5点置きし、中心から外側に向かって伸ばします。5点置きすることで、全顔にまんべんなく伸ばすことができ、厚塗りも防止。ツヤ感のある下地を使えば、ハイライト効果も狙えます。

USED ITEM

CR ディフェンス モイスチャライザー(SPF30・PA +++)50mL 4,800 円+税 / ベアミネラル

ミネラルと植物エキスが、紫外線やブルーライト、乾燥などから素肌を守る多機能モイスチャライザー。保湿乳液、日焼け止め、下地がこれ1つで完了します。

STEP4

下地で毛穴や肌の凹凸はカバーできているので、ファンデーションはごく薄めで OK。カバーしきれなかった部分を整えるイメージで、小鼻や頬の赤み、口元のくすみ、目の下などにオン。全顔塗りはどことなく古い印象になるので避けましょう。

USED ITEM

アンカバーアップ(#11)4,800 円+税(全4色)/ アールエムエス ビューティー

軽い使い心地で、毛穴や赤みを自然にカバーしてくれるファンデーション&コンシーラー。うるおいを与え、ツヤのある晴れやかな肌に仕上げます。

STEP5

パウダーをパフに取り、1度ティッシュなどにはたいて余計な粉をオフしてからスタート。全体に広げるというよりも、Tゾーンや顎先、小鼻など顔の中心部分をメインになじませます。部分使いをすることで立体感のある肌が完成。

USED ITEM

ミネラルルーセントパウダー 3,000 円+税 / エトヴォス

余分な皮脂を吸収し、メイク崩れを防ぐミネラル成分をたっぷりと配合したルーセントパウダー。肌の凹凸や毛穴を目立たなくし、透明感のある仕上がりに。

The journal vol.33

こちらの情報は10/1-10/31の期間中、店頭にて無料配布される『The journal vol.33』に掲載されたものを再編集したものです。掲載品はビューティアポセカリーにて取扱いがございます。詳しい情報は下記サイトをご覧ください。

Model MANA TAKASE(HOLIDAY)
Photographer YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Stylist YUKA SEGAMI
Web Edit & Text NENE MATSUMOTO

SERIES