next prev cart fb in line link open tw yt

Bitter Brown / Pale Orange

コクのあるブラウンで引き締めて、浅いオレンジでヌケ感。ほろ苦くて爽やかな、クセになるビターオレンジの魅力。

dress ¥72,000 / 08sircus(08book) tops ¥37,000 / beautiful people(beautiful people Ginza Mitsukoshi) skirt ¥38,000 / THE Dallas(THE Dallas lab.) shoes ¥58,000 / AKANE UTSUNOMIYA(BRAND NEWS)

MAKE UP

ブラウン系とオレンジ系の割合をハーフ&ハーフにしたアイテム選びでバランス良く秋顔へとアップデート。

USED ITEMS

ブラウン × オレンジのコンビにカーキやボルドーでシックさを

1. まつ毛のしなやかさを保ち、旬なくすみオレンジがしっかり発色。2. ツヤめきで魅せる主張あるモダンなブラウン。3. 色づくイチョウのようなこっくりとした黄みが新鮮。4. ブラウンメイクをぐっと格上げしてくれるボルドー。5. 表情美が際立つやわらかな光感&色合い。6. 絶妙配色でニュアンスのあるダーク眉に。

Eye まつ毛を秋色で染めて

上まつ毛は2のブラウン、下まつ毛は1のオレンジのマスカラを根元から塗りあげて。6で眉にブラウンカーキの色みを仕込み、まぶたはノーアイカラー。

Cheek & Nail 頬と指先で高める大人感

頬は5のチークでオレンジを横長にふわり、ピンクを頬の高いところにハイライト使い。ネイルは4の濃密な発色のボルドーでメイクを引き締めるように。

Lip リップはハニーな甘さで

3の黄みブラウンのリップスティックをそのまま直塗り。唇の上下ともに、内側から左右にストロークしながら外側へ。重ねるほど奥行きのある色みに。

OTHERS

1. 薄づき&光を拡散して肌に色みを溶け込ませる美ナチュラル仕上がり。2. ワイルドにもエレガントにもこなせるみずみずしいツヤ感のプラムカラー。3. 唇の赤みと重なることで淡くオレンジがかるシアーなサンドカラー。 4. 清らかで女っぽいブラウンまつ毛に。はっきり感もしっかりマーク。5. ほんの少しだけ遊び感が欲しい時に活躍してくれそうな柿色オレンジブラウン。

Photography  YUYA SHIMAHARA
Hair  RITSU
Make up MARIKO SUZUKI
Styling  AYANO NAKAI
Model  LUKA(etrenne)
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA 
Location Museum of Contemporary Art Tokyo

こちらの情報は『CYAN ISSUE 022』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES