next prev cart fb in line link open tw yt

So cool, So pure

クールさと透明感が手を取り合って生まれる色っぽさ。かっこいい色みを not strong にこなすコツはレイヤード。

dress ¥28,000 pants ¥32,000 / Graphpaper ring¥14,000 / IDEALITE (Jolly&co.)

MAKE UP

暗いシルバーにボルドーをオンするトレンドの “色重ね” は単色よりもこなしやすく、旬な気分が高まるおすすめ技。

USED ITEMS

輝きの魔法をかけることでダークトーンを使いやすく

1. すり硝子のような光のフィルターを通したような澄み感のある赤みが美麗なスパイシーなベリーカラー。2. 多色パールによって闇の中で輝く星屑を表現。手持ちアイカラーのニュアンスチェンジにも便利な一品。スターライトブラック。3. 手軽に美しく決まるクリーミィなペンシル。ブロンズブラウンは今っぽさ漂うアイラインやアイカラーとして使い勝手抜群。4. カラフルにもモノトーンにも映えるよう計算された大人のためのガンメタリック。5. シルバーラメの輝きで神秘的なムードがアップ。【PHOTO:©CHANEL】

EYE シルバー on ベリーで色香アイ

3で上まぶたのキワに細くラインを引き、2のシルバーをアイホールの内側に伸ばす。1のベリーカラーは二重幅より少しハミでる程度に重ね、下まぶたキワにも細チップなどでスッとぼかす。

LIP 唇はクリアな煌めきのみで

口元は、みずみずしくクリアなきらめきに満ちた5のグロスを唇全体にのせて。全体をコーティングするように内側から外側へ塗り進め、中央に厚みを持たせるようたっぷりめにオン。

NAIL 指先にはシンプルな強さを

ネイルカラーは、目元のシルバーと響き合いながら全体を引き締める役割も果たしてくれる4のクールなガンメタリックグレー。短めに整えたネイルにつけることがクリーンさをキープする鍵。

OTHERS

1. クリーミィに溶け込む、光が潜んだディープブラウンのアイシャドウ。【PHOTO:©CHANEL】2. ピューターのスタイリッシュな輝きで唇、目元、頬にも旬なツヤきらを+。3. イリデッセントな輝きで洗練のスモーキーアイに仕上がるラベンダー色。4. 混ぜて、重ねて、今季らしく使っても肌がきれいに見えるシルバー&ダークグレー。5. ありそうでなかったシルバーグレー&ブラックの濃淡はメイクのキャパシティを広げてくれそう。

Photography  YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up  TOMOKO OKADA(TRON)
Styling AYANO NAKAI
Model UMIKA KAWASHIMA (LesPros)
Edit SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 022』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES