next prev cart fb in line link open tw yt

“強壮する”といった意味合いも持つオレガノ。
香り付けだけでなく主役を司るメイン料理に仕込ませて、身体を内側から健やかに。

ミートボール

[材料 2〜3人分]

*a
合挽き肉:200g
玉ねぎ(みじん切り):中 1/4 個
卵(溶きほぐす):1個
パン粉:大さじ2
牛乳:パン粉が浸る量
ナツメグ:少々
塩:小さじ1/2弱
胡椒:少々

小麦粉:適量

玉ねぎ(スライス):中 1/4 個
にんにく(みじん):1片
マッシュルーム(スライス):4〜5個
トマト缶:250g
赤ワイン:50cc
オレガノ:小さじ 1/2 弱
バジル:4枚
塩:2つまみ
胡椒:少々

モッツアレラチーズ:適量
パルミジャーノなどお好みの粉チーズ:適量

手順

01. ボウルの中に *a を入れ、粘りが出るまでよくかき混ぜる。

02. 1をゴルフボールより一回り小さいくらいに丸める。

03. 小麦粉をうっすらとまぶし、多めの油を入れたフライパンで転がしながら揚げ焼きにする。周りが固まり色づいたら取り出しておく。

04. 玉ねぎ・にんにく・マッシュルームを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらトマト缶を入れ5分程水分を飛ばし、その他の調味料を入れ5分程煮る。

05. 耐熱容器に3、4を入れチーズを散らし、200℃ のオーブンでチーズが溶け表面が色づくまで加熱する。

ケイジャンスパイス ジャンバラヤ

[材料 3〜4人分]

鶏もも肉:1枚
サラダ 油:大さじ2
玉葱(粗みじん):1個
ソーセージ(あればスモークがよく効いているもの):3本
にんにく:1片
トマト缶:200g
パプリカ:1/2 個
無洗米:2合
水:300ml
コンソメ:小さじ2

ケイジャンスパイス:大さじ2

ケイジャンスパイス(作りやすい目安量)
パプリカパウダー:小さじ 2.5
ガーリックパウダー:小さじ2
オレガノ:小さじ 1.25
タイム:小さじ 1.25
クミンパウダー:小さじ1
オニオンパウダー:小さじ1
ブラックペッパー:小さじ1
カイエンペッパー:小さじ 0.5

手順

01. 鍋にもも肉を入れる。皮を下にしておき、中弱火で皮の脂肪を出すように色づくくらいまで焼いたら、取り出して一口大に切る。

02. 1の鍋にサラダ油を入れ、玉ねぎ・ソーセージ・にんにくを入れ、玉ねぎを透き通るまで炒める。

03. トマト缶を加え、水気を飛ばすように煮詰める。

04. パプリカ・無洗米を加え、全体と混ざる位炒めたら1の鶏肉と水・コンソメ・スパイスを加え、一煮立ちしたら蓋をし弱火で 13〜15 分程炊く。

05. 炊きあがったら全体をしゃもじなどで混ぜる。

山崎 由貴

フードスタイリスト/東京生まれ。幼い頃からの料理好きが高じて、大学では栄養学を学ぶ。卒業後メディカルハーブの知識を習得するため渡英。2015年田中伶子クッキングスクールより独立。

Photographer SUGURU KUMAKI
Food Styling YUKI YAMAZAKI
Edit & Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 021』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES