next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

ガーリーな要素を取り入れた 温かみのあるバレッタスタイル

Salon OOO YY / Hair Stylist MAMI / Model ASAMI SHIMIZU

ナチュラルなブラウンに、黄色味の強いオレンジを3:1の割合でミックス。どんな肌色でもなじみやすい可愛いカラーに仕上げたら、メタル素材のバレッタをサイドに留める。あえてシンプルなアイテムをチョイスして全体のバランスを引き算することで、甘すぎずお洒落な印象を演出できる。カットは毛先にブラント感を出しつつ、低めのレイヤーで動きを表現。スタイリング剤は自然なツヤや束感が出る程度、髪全体にのばせばOK。

Used Items

Style 02

シンプルなのにインパクト大 大人可愛いレトロな女の子

Salon LOAVE AOYAMA / Hair Stylist AI SAITO / Model ALICE

余計なことはせず、髪型と色をシンプルに仕上げたタイトなスタイル。襟足ギリギリで直線的にカットしたワンレンボブは、ハチ周りと耳周りは毛量を調節し、毛先は少し重ために。髪全体を一度ワンブリーチしてから、ブラウンとオレンジを3:1くらいの割合でミックスしたゴールドオレンジをのせると、ツヤっぽさや透明感が表現できる。最後はワックスを髪全体になじませて。メイクは目元にさらっとブラウンとゴールドをオン。

Used Items

Style 03

髪本来のキレイさを見せる ウェット質感なツヤありカラー

Salon ANTI / Hair Stylist KAORI / Model NANAMI

ツヤの出やすいオレンジの特性を生かし、ウェットな質感に仕上げたスタイル。赤みの弱いイエローオレンジにグレーをミックスさせたカラーを髪全体に入れたら、毛先と前髪にハイライトを細く仕込む。ストレートタッチのスタイリングにするとトーンが暗めになるので、このハイライトで程よい抜け感や軽さを表現して。前髪はサイドにラウンドするよう幅広めにカット。目がちらりと見え隠れするような束感でややモードな印象を与えて。

Used Items

Style 04

ニュートラルな雰囲気に 女性らしさを自然にプラス

Salon CIECA. / Hair Stylist CHIHIRO OMATA / Model KOTONO OGAWA

奇抜すぎず、ナチュラルに可愛くなるように、ブラウンに少しオレンジを足したアプリコットブラウンで髪全体を染める。トーンは暗め、色は濃いめをチョイスし、自然な柔らかさを表現。程よい抜け感を出すために、毛先や表面にレイヤーで軽さと動きを出し、前髪も散らせるくらい軽めに。目が見え隠れする程度の長さにすることで、大人の女性らしさを演出できる。甘くなりすぎないようにゆるく巻き、スタイリング剤で細い束感を。

Style 05

ストレートでツヤを見せた 質感重視のナチュラルカラー

Salon KATE / Hair Stylist KAREN / Model SAYURI / シルバーピアス ¥4,800(alt tanz shop)

ハイライトベースで染めた髪に、ナチュラルなオレンジを1、柔らかいベージュを3の割合でミックスして重ねる。オレンジが強すぎると違和感が出てしまう人は、肌馴染みの良いベージュを多めが◎。外国人風に仕上げたオレンジカラーなら、自然な質感を表現できる。毛量は全体的に軽く調整し、前髪や顔周りはスッキリさせて肌を出すと抜け感もいい具合に。スタイリングはハチ下から手ぐしでシアバターを揉み込み、コーミングで整えて。

Photography YUYA SHIMAHARA
Edit & Text SATORU SUZUKI, NATSUMI TAKAHASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 022』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES