next prev cart fb in line link open tw yt

CHANEL

自由で華麗なものへの愛を感じて

シャネル グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーのルチア ピカが 2019 冬のために描いたのは、かつてのガブリエル シャネルを魅了した、中国の伝統的な漆塗りが施されたコロマンデル屏風に見られるような色世界。ダークなカーキやブロンズ、ヴィンテージ感のあるゴールドやプラムブラウンの色のアイシャドウ、ビザンチン スタイルを思わせるビジューボタンが象られたパウダーには、モダンさとリッチネスが漂う。

左から 淡いピーチやゴールドを深みのある色にレイヤリングしても、色が濁ることなく奥行きを感じる耽美かつモダンな立体感が生まれる4色アイシャドウ。ピーチがかったアイボリーゴールドのハイライターは、まるでシャネルツイードが織りなす色と輝きのようにエレガントなパール感。#58は、単色で使う以外に、ほかのアイシャドウのベースとして使えば、上からのせる色のツヤやかさが増していっそうラグジュアリーな印象に。#56 は目元や頬へのハイライト使いもおすすめのゴールドアイシャドウ。 (すべて限定発売)

Edit & Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 023』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES