next prev cart fb in line link open tw yt

SPRING COLLECTION 2020

ヌーディ スプリング カラーズの、もう一つの主役

 前記事でお見せした Amplitude の春コレクションには、メイクアップのアクセントとなるもう一つの主役アイテムがある。それは、あでやかなマットリップスと、その完成度を支えるリップライナー。今季のテーマを体現した淡い色×ゴールドのアイカラーやチークカラーに、華のあるメリハリを。そしてマットなテクスチャーが、抜け感を操作する大切なバランサーに。目もとも頬もヌーディだからこそ、唇には春らしい明快さをまとわせて。

唇に染まりやすいマットリップスの新形状

L to R:Amplitude コンスピキュアス マットリップス 01 ベージュ , 02 コーラルベージュ , 03 コーラルピンク , 04 ピンク , 05 オレンジ , 06 レディッシュオレンジ , 07 ブラウン(1月22日発売)各¥4,300(Amplitude)

塗るというより唇を染め抜く、新感覚のマットリップス。ひと塗りで濃密かつクリアな発色が実現するのに、どの色をとっても美しく唇と一体化。言うならば、内からカラーが浮き上がって見えるどこまでも自然な色づきだ。マットといえば時間が経つにつれてパサついてくる印象があるかもしれないが、このルージュはつけたてのうるおいやマット感、色持ちが持続しやすくなるよう、既成概念を覆すこだわりがなされている。表面はマットだけど、ベースはまさにリップクリーム。

リップメイクを軽やかにエスコートにする

Amplitude コンスピキュアス リップライナー 13 マゼンタピンク(1月22日発売)¥3,800 , リフィル ¥2,800(Amplitude)

濃厚になるのではなく、むしろ軽やかに仕立てるためのリップライナーに新色が追加。上記で紹介したコンスピキュアス マットリップスの 04 ピンクに対応するライトなピンクで、メイクの完成度と化粧持ちを高める縁の下の力持ち的存在。なめらかなタッチでするすると描け、つけ心地も軽やかでストレスフリー。唇の血色になりすますカラーを事前に仕込んでおけば、さも初めからピンクみを帯びた唇を装うこともできるかもしれない。

Edit & Text NENE MATSUMOTO

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES