next prev cart fb in line link open tw yt

Energy Orange / Intelligence Mode

華があって力強い、オレンジレッドの大人っぽく知的な似合わせ方とは?
「唇は落ち着いたマット感で、目元や肌には透け感を取り入れて」(ヘアメイク岡田知子さん)

shirt-dress ¥30,000 / LEINWAND(IMCF)dress ¥46,000 / IRENE(LE CIEL BLUE customer service)pierce ¥11,000 / Yofi(UN CINQ)sandal ¥20,000 / TODAYFUL(LIFE'S DAIKANYAMA)

MAKE UP

口元や指先のオレンジは彩度が高くパールレスな鮮やか色を、目元や肌のベージュやゴールドは繊細な光感を優先してセレクト。

USED ITEMS

暖色のみで仕上げるメイクは質感でメリハリ感を引き出す

1. ニュートラルを極めたようなベージュトーン。肌感を透過させるドリーミィな色づき。2. するりとほどけるようにクリームからパウダーに変化。高濃度で配合された多面シマーパールが肌に溶け込み、ナチュラルに骨格美を引き出してくれる。3. まだ肌寒い、春先のフォギーな景色に射す陽射しのようなオレンジ。4. リップクリームのように軽やかで弾力に富んだベースで、ふっくらとヌーディなマット仕上がりが持続。5. さまざな角度から眉全体を均一に色づけられる角型ブラシ。ニュアンスのあるベージュブラウンが使いやすい一本。

Eye 陰影は凛とナチュラルに

1のパレットの左上をアイホール内に伸ばし、左下を上まぶたのキワに。右下を下まぶたキワに入れてベージュトーンで囲み目に。眉は5のアイブロウマスカラでトーンアップ&毛流れを整えて。

Lip & Cheek 唇はさらっ、頬はツヤり

4のマットなリップは、スティックのまま唇の内から外へと塗り上げ、指先で軽く輪郭をなじませて。一方で、頬の高い部分とTゾーンは2のハイライトスティックでシアーなゴールドのツヤ感を。

Nail アーバンな色で抜け感を

指先の色みは、目元や肌の黄みと、口元のビビッドな赤みの繋ぎ役に。春の気分がぐっと高まるイエローオレンジのネイル3を、短く整えた爪に二度塗り、見たままの発色に仕上げて。

OTHERS

1. エレガントな陰影の強弱を自在に操れる正統派のブラウン&ピンクみベージュのセット。2. ビビッドさと透け感を両立。なめらかな塗り心地で染めるふんわりマット。3. 大人っぽい澄み肌がひと塗りで叶う。透明度の高いスパークリングゴールドのツヤ。4. ほのかに色づいて調整しやすいクリームジェル処方。5. 「艶麦」の色名通り、ツヤっぽくナチュラルな手元に導くアイボリーがかったベージュ。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Styling NATSUKI TAKANO
Model ERIKA MORI
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 024』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES