next prev cart fb in line link open tw yt

Metallic Orange / Aggressive Mode

ヘルシーの代名詞的カラー、オレンジを金属的な輝きと融合させて。いつもと違う入れ方をするだけで、向かうはモダンにして野生的な攻めの表情。

tops ¥44,000 / 08circus(08book) layered pleated skirt with pants ¥44,000 / HYKE(BOWLES) pierce ¥17,750 / MONDAY EDITION(GEM PROJECTOR) shoes ¥68,000 / CINOH(MOULD)

MAKE UP

「すべてをメタリックにしないことが新鮮さのポイント。ネイルはパールレスで抜け感を」(ヘアメイク岡田知子さん)

USED ITEMS

メタリックな赤みを使い分け。目元を囲んで視線力アップ。

1. クリーミィに伸びてパウダリーに着地。肌色の延長線にある光と陰影をみずみずしいツヤ膜で表現。2. エネルギーがほとばしるような情熱的なオレンジ。厳選された微細なピグメント、なめらかで均一な塗り心地で鮮やかなシェードが長持ち。【PHOTO:©CHANEL】3. 口元が、たちどころにスタイリッシュに変貌。ポリマー、ワックス、植物性オイルの組み合わせで唇をふっくらと色づけるマットな仕上がりに、メタリックな効果をプラス。【PHOTO:©CHANEL】4. より快適なつけ心地と鮮やかな発色へアップデート。唇のフォルムを自在に操りながら、メタリックな赤みで視線を集めて。【PHOTO:©CHANEL】5. 色っぽく目元のフレームをキワ出せてくれるテラコッタは常備したい1本。

Eye 印象深いメタリックライン

1のパレットの、左の陰影感のあるツヤ色を指で上まぶたのアイホール内に伸ばす。上まぶたのキワと下まぶたのキワには、5のメタリックオレンジのアイライナーを引いて囲み目に。

Cheek メタリック感を肌ツヤで強調

チークレスのクリーンさと骨格の強調で、メイクの光感を際立てる作戦。肌づくりの仕上げに、目じりの斜め下あたり、頬の高い部分とTゾーンに1のパレットの右の明るいツヤを仕込む。

Lip & Nail 色と光のベクトルを逆にする

口元は、4のパーリーなリップライナーで輪郭をオーバー気味に描き、3のメタリックなルージュを内から外へと塗り上げて。指先は光感を封印、2のパールレスなオレンジを二度塗り。

OTHERS

1. ドライで軽やかに、ウェットでより透明に、使い分けを楽しんで。2. 玉虫色の光感が幻想的なベリーレッド。3. ペールトーンの巧みな色設計&クリーミィタッチで唇との一体感抜群。4. 見たままの濃密な色と輝きで吸引力あるまなざしに。5. 普遍的で今っぽさもあるノンパールのオレンジレッド。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Styling NATSUKI TAKANO
Model ERIKA MORI
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 024』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES