next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

うるんだ質感で満たす 物憂げショート

女性らしさは残しつつも、媚びないマインドでつくるショートスタイル。毛先はカールさせすぎず、根元と中間をランダムに動かしてくせ毛風に。霧吹きでほどよく髪を濡らし、全体にワックスを揉み込み、ウェットな質感に仕上げる。メイクは対照的にマットで統一。ばさっと乾いた雰囲気よりも、水分量を感じさせるくらいのマット感を意識するのが旬に魅せるポイント。

Used Items

L to R : ツヤと束感を髪に与え、動きのあるヘアスタイルに。マットなソフトブラウンピンクのリップカラーは、液体化されたピグメントで軽やかなつけ心地。

Arrange

アレンジは、アップバングでより女性の凛々しさを際立たせるように。霧吹きで濡らした髪をかきあげるようにしてヘアジェルを全体的につける。手ぐしを通した後、握り込むように崩し、アンニュイな雰囲気を出して。アップバング×ナチュラルメイクは、眉毛の印象が鍵。髪の質感に合わせて、アイブロウジェルで束感を表現し、キリリとした表情へ。

Used Items

L to R : ソフトホールドタイプのヘアジェルは、タイトからランダムまで自由自在。なめらかなジェルタイプの透明アイブロウマスカラ。

Style 02

ラフに思い切り遊ばせて 解き放つ春髪

ナチュラルでありつつも、ノーズラインのバングや無造作なくせ感で、こだわりと芯を感じさせる女性像をイメージ。26mmのコテで、毛先は逃しつつ、根元からランダムに巻いていく。巻き終わったら、一度全体をクッションブラシでほぐし、セラムを揉み込みながらバランスを整えて。カジュアルなスタイリングは、メイクでほんのりとツヤを足して仕上げよう。

Used Items

L to R : 輝く柔らかいシルクのような扱いやすい髪へと導く。光を味方にして、肌に生命感を宿らせるハイライト&チークベース。

Arrange

ざっくりと低い位置で結んだだけのシンプルなアレンジには、こぼれ落ちたような前髪やおくれ毛でアクセントを。少しやりすぎるくらいに顔まわりでくせ毛を遊ばせてあげよう。デイリーユースなアレンジながらも、大胆さで退屈な雰囲気から抜け出して。

Used Item

L to R : 軽い毛束感を演出し、ランダムな動きのあるヘアスタイルに。

SALON’S INFORMATION

nanuk

" enjoy a quality of yourself "「自分らしさを、楽しむ」をコンセプトに、独創的な “New Standard” を追求し、ファッションやライフスタイルに対して想像性をかき立てるhair designを提供する。【東京都渋谷区渋谷1-11-3 第一小山ビル4F / 03-6450-6032】

Salon nanuk
Hair Stylist SHINJI TSUZAKI
Edit & Text TOKO TOGASHI

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES