next prev cart fb in line link open tw yt

 山椒よりさらに香りと辛味が強いとされる花椒。中華料理ではとくに欠かせないアクセントとして親しまれてきた痺れ感を、ぜひ今夜の食事でご賞味あれ。

白身魚の豆豉蒸し 五香粉風味

[材料 2人分]

タラ・サワラ・鯛などの白身魚:2切れ(約260g)
かぶ(皮をむいて6等分):1個
豆豉(刻む):小さじ2
塩:小さじ1/3
片栗粉:適量
醤油:小さじ1
紹興酒:大さじ1

ゴマ油:大さじ1
五香粉:小さじ1/3

白髪ねぎ:適量

手順

01. 白身魚は1切れを3等分に切り、塩をふって10分程置き、出てきた水気をペーパー等で取る。
02. 皿の上にかぶ、01. に薄く片栗粉をまぶしたもの、豆豉をのせ、上から紹興酒と醤油をかける。
03. 02. を蒸し器に入れ10分ほど蒸す。
04. 小さいフライパンでゴマ油を温め、出来上がった03. の上にじゅっとかける。
05. 白髪ねぎを盛りつける。

棘白菜

[材料 200gを基本に好みの分量で]

白菜(白い部分を主に):200g
塩:大さじ1/2
水:適量
しょうが(千切り):1/2片
花椒:7粒ほど
鷹の爪(種をとる):1本
ゆずの皮:適量

a*
砂糖:大さじ4
米酢:大さじ6
醤油:大さじ2
水:小さじ2

ゴマ油:大さじ1

手順

01. 白菜は5cm弱の幅に切り、バットに並べたら塩を振り、白菜が浸る半量程の水を加え上に重しをのせ30分ほど置く。
02. a* をボウルに合わせ、そこに水気を固く絞った01. としょうが・花椒・鷹の爪・ゆずの皮を入れる。
03. 熱したゴマ油を02. に注ぐ。
04. 保存容器等に移し1晩置く。

山崎 由貴

フードスタイリスト/東京生まれ。幼い頃からの料理好きが高じて、大学では栄養学を学ぶ。卒業後メディカルハーブの知識を習得するため渡英。2015年田中伶子クッキングスクールより独立。

Photographer SUGURU KUMAKI
Food Styling YUKI YAMAZAKI
Edit & Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 024』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES