next prev cart fb in line link open tw yt

#kushibrow

伝統は革新の連続である

「伝統とは、旧守に陥ってはならず日々更新されるべきものがあって、発展がある段階まで進んだら、伝統を離れて新しい価値の創造に向かうべきものだ。」
植村 秀

シュウ ウエムラと眉の歴史

 シュウ ウエムラにとっての眉は、美と芸術性を結びつけるブランド哲学の要であり、1人ひとりの個性を引き出すフレームと成り得るものである。
 1984年には、シュウ ウエムラを代表するアイブローペンシル「ハード フォーミュラ」が誕生。そのユニークな “なぎなた形” によって、線と点と面の表現を自在に操り、形もデザインも思いのままに描くことを目指して開発された。以来、多彩な使い方とクラフトマンシップは、理想の眉を描くために必要不可欠なアイテムとして今も多くの人に愛されている。

ハード フォーミュラ 全10色 各¥2,600 (shu uemura)

 そして2020年、さらなる個性美を求めて生まれたのが「クシ ブロー」である。日本の伝統的な “櫛” にインスピレーションを得て、アーティストのメイクアップ経験値が手指の動きにスムーズに再現されるように緻密に作り上げられた。

 「クシ ブロー」のインスピレーションである “櫛” は、匠の手技と意匠を凝らした道具である。日本古来より髪型を形作るための役割を担い、その櫛を使っておこなわれる髪結いの技は、髪を形作る技術では世界最高水準とも言われている。櫛には、その技に応えられる道具でなくてはならない、すなわち最高の道具である必要があるという、日本人ならではのアルティザンの思いが溢れているのだ。
 その思いと同じくして、シュウ ウエムラは眉の美しさを引き立て、眉毛をとかす際の絶妙な角度を導き出した、最新のアイブローマスカラ「クシ ブロー」を開発。最後の仕上げとして細かい毛を整える “なぎなた形のつげ櫛” に特にインスパイアされ、眉メイクの仕上げを担う存在として誕生した。

毛流れにフィットする角度で 洗練の眼差しへ

クシ ブロー 全8色 【5月1日発売】 ¥3,400 (shu uemura)

  絶妙な角度とキメ細かいブラシで細い毛から太い毛まで精密に捉え、ムラなく隙なくカラーリング。さらに、立体感を引き出すフォーミュラを採用し、眉の毛1本1本に均一に塗れる、軽くなめらかなテクスチャーと発色の良さを実現する。汗やにじみ、こすれや湿気に強いロングラスティングで、長時間美しさを保ってくれる。

 使いやすいクラシックマットタイプとファッショナブルなパールタイプの全8色展開と、豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつ。シュウ ウエムラの他アイブローメイクアイテムと同系色を配しており、あわせて使えば、無限の可能性が広がる。

同系色コンビネーションで力強い立体感

 クシ ブローとハード フォーミュラを各2色ずつ使用し、ツートーンで仕上げたルック。ダークで魅惑的な表情を司る眉メイクのメソッドをご紹介。

 眉の上半分は1、下半分は2で、1本1本短いストロークで描いたら、5で毛をとかし、なじませる。さらに、眉の上半分に3、下半分に4を使い、眉中央のラインに向けて毛をとかすように塗り、色のコントラストを際立たせて。

Used Items

1. ハード フォーミュラ シール ブラウン ¥2,600 2. ハード フォーミュラ エイコーン ¥2,600 3. クシ ブロー P シール ブラウン ¥3,400 4. クシ ブロー M エイコーン ¥3,400 5. アイブロー ブラシ ¥600 (shu uemura)

Edit & Text TOKO TOGASHI

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES