next prev cart fb in line link open tw yt

Sunset vibes / Sensual mood

夏の夕暮れにゆらめくのは、少しの余白と官能を秘めた表情。豊かで満ち足りた印象へと導く、リッチな大人のリゾートメイク。

tops¥33,000 , bottom¥44,000 / muller of yoshiokubo shoes¥12,000 / BIRKENSTOCK(Quorinest)

MAKE UP

「パープルのアイシャドウやブロンザーも、使い方次第で重たくならず隙のある印象になれます」(ヘアメイク岡田知子さん)

USED ITEMS

1点主役級アイテムもパズルして遊ぶ余裕をもって

1. 自然な血色と艶を演出するパウダータイプのブロンザーで、太陽のあたたかみを表情にプラス。2. オレンジを基軸に、和の甘やかな色調が楽しめるアイシャドウパレット。モチーフとなっている折り紙遊びのように自由な発想で使いたい。3. ホイップクリームのような軽いフォーミュラで、重ねてもダマにならず、ボリュームアップやリフトアップを可能に。4. 贅沢なジェルオイルが、唇をうるおいで満たし、シアーモーヴシマーの艶っぽい口元に。5. やわらかな太陽光をそのままポリッシュに落とし込んだようなサニーオレンジ。

Eye 黄昏時の空の色

2の左下を二重幅に、右上を下まぶたと目頭にオン。目尻の三角ゾーンには右下のパープルで深みをプラス。まぶた上部にハイライト的に左上を入れ、上下マスカラで仕上げて。

Cheek 西日に照らされ色づく頬

1のブロンザーをチーク代わりに使用。頬の骨格に沿って、勾玉状に入れてあげて。すっきりさりげないながらも、一気に夏らしさを感じさせる表情へと導いてくれる。

Lip & Nail ヌード感で高揚させる

リップには4をオーバー気味にたっぷりと塗り、ふっくらとした女性らしさを魅せて。ネイルもヌーディな色をチョイスし、夏の夕暮れに溶け込むようなリゾートメイクが完成。

OTHERS

1. 保湿力の高いダスティローズのリップバームが、潤いを与えながらシアーに色づけ。2. モダンなライトブラウンとやや赤みのあるベージュの組み合わせで、洗練された印象へ。3. まつ毛そのものになりきり、まなざしの強さ、まつ毛がもたらす印象的な影を演出。4. ブラウニッシュピーチがジューシーに発色し、さらにグラマーな立体感と艶をキープ。5. グリースとジェルそれぞれの長所を兼ね備えたセット力とウェット感は、タイトなまとめ髪に重宝。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Styling NATSUKI TAKANO
Model LUKA
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text TOKO TOGASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 025』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES