next prev cart fb in line link open tw yt

pittoretiquaが実施するサロントリートメントとは?

紫外線や乾燥によって髪へのダメージも気になる季節。さらりと潤いのある髪を目指すなら、サロンでのトリートメントで早い段階から集中ケアをするのも一つの手。現代の女性たちのライフスタイルに合わせたヘアケアをアドバイスするpittoretiqua(ピトレティカ)は、サロンと自宅、両方の面からのヘアケアを提案している。

髪は乾燥してから補修するよりも、「乾燥させない」ことが大切。ピトレティカが推奨するサロントリートメントは、髪の細胞内の水分量※を上げるという発想。まずはサロンでのトリートメントで強力な保水構造をつくって、次にホームケアでその水分を貯めるという、相互性を活かしたケアが特徴だ。

※毛髪内の水分量 

取り扱い店舗でトリートメントを体験

サロントリートメントは、ピトレティカの取り扱い店舗で体験することができる。施術前には毛髪の状態をチェックしたり、カウンセリングを行って、効果の異なる5種のプロダクトから自分に合ったものをセレクトしてくれる。

スタンダードなトリートメントの施術は20分程度。シャンプーをした後に、毛髪内部補修、キューティクル補修、頭皮ケアを目的としたプロダクトを順に塗布していく。それぞれ香りの変化も楽しみながらリラックスした状態で施術を受けることができる。

トリートメントの浸透力が高いため放置時間は不要だが、すぐに流して終わるのではなく、ヘッドスパを入れるのがピトレティカ流。強めの力で頭部の筋肉をほぐして頭痛や肩こりの不快感などもやわらげてくれる。その人の悩みに合わせて揉みほぐす場所を変えてくれるので、単に毛髪ケアトリートメントだけでなく頭皮や身体もスッキリさせてくれるのが魅力的だ。

定番メニューは、このトリートメントに限らず、ヘッドスパに重点を置いたメニューも用意されている。

ホームケアを持続し、効果を上げる

写真はバランスシリーズ ソーベルベット

サロンでのトリートメントを終えるだけでも髪はサラサラになるが、重要なのはその後のホームケア。せっかく整った髪でも自宅のメンテナンスを怠れば、後に振り出しに戻るのは当然のこと。ピトレティカでは、サロンで使用したプロダクトに合わせたシャンプーやトリートメント、ヘアマスクなどを取り扱いサロンで手に入れることができる。サロンでのケアと各ホームケアアイテムとの親和性によって確かな効果を積み重ねて、理想のケアサイクルを作ることができるのだ。

自分の髪質や生活習慣に合わせたアイテムを選んで、ひと時のケアで終えるのではなく、持続的なヘアケアで自信の持てる髪を目指して。

Edit & Text ARISA SATO

SERIES