next prev cart fb in line link open tw yt

HAIR STYLE

ヘアスタイルも秋仕様に

メイクやファッションを衣替えしたら、ヘアスタイルも一新しておしゃれ熱を加速させよう。この秋冬もウェット目なスタイルは主流になりそう。でも重すぎないテクスチャーで軽やかな印象に仕上げるのが正解。セット力よりもラフなニュアンスを楽しんで。

a. ジャスミンやローズをMIXした華やかで凛とした香りを漂せながら、髪に濃密なツヤを与えてくれる。b. さらりとしたミルクが髪に柔らかな動きをプラス。やりすぎ感のない今っぽいニュアンスを演出。c. 優れた保湿力で広がりやすい毛先にうるおいを与える。髪につけたあとは、 そのまま手や体になじませて。d. まるでマッシュポテトのような、ふわふわな感触のテクスチャー。適度な束感をメイク。e. 髪を守るヘアオイル。程よくグロッシーな仕上がり。

TOOL

ヘア&メイクを一気に格上げ

せっかくのメイクアイテムも、道具がいまいちだと仕上がりまで変わってしまうこともあるから道具にもこだわりたい。長年プロたちが愛用し続けてきた逸品には、使って納得の優れた機能が詰まっている。ぜひこの機会に新調してみては。こまめな手入れも忘れずに。

a. 異なる硬さの毛をブレンド。テクニックいらずでまぶた全体に自然なグラデーションをもたらす。b. 目元のコンディションに左右されず、簡単スピーディーにまつげを美メイクする逸品。c. 滑らかなラインの毛先でチークやフェイスカラーを自在にコントロール。d. 心地いい硬さの頭皮用ブラシ。クレンジングやマッサージに。e. 頭皮に刺激を与えることでマッサージ効果も高めるヘアブラシの名品。f. アーティストのこだわりから誕生したファンデーションブラシ。計算され尽くした形状で、誰でも美しく自然な仕上がりを実現できるベストセラー。

Edit & Text YUKA ENOMOTO
Text SHIHO TOKIZAWA
Web Edit NENE MATSUMOTO

こちらの情報は『CYAN ISSUE 026』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES