next prev cart fb in line link open tw yt

Fresh Orange / Urban Chic

ブラウン×ホワイトコーデをほっこりに振りすぎない。鍵になるのは、寒空に映えるオレンジレッドと、研ぎ澄まされたバランス感覚。

coat ¥120,000 / Robes & Confections(MIKA) dress ¥24,000 / OUD(AMAN) pierce ¥22,000 / Rieuk

MAKE UP

「全体的に薄さを心がけ、リップカラーを挿し色にして、“冬のフレッシュ” を表現しました」(ヘアメイク中山友恵さん)

Used Items

1. 光が角度によってドラマティックに変化するピンクベージュのアイグロス。肌に密着する超薄膜仕立てでよれにくい。2. 1本で、美容液・下地・コントロールカラー・UVケア・アンチポリューションケアの5役を叶える多機能クリーム。気になる凹凸をカバーしながらも、厚塗り感のない仕上がりに。3. 皮膚温でとろけるペースト状のオイルを配合した湿式処方で、粉が均一に濡れて肌と一体化。4. 仕上がりはふんわりパウダリーでありながら、潤いが続くバーントレッドのリキッドリップ。5. 華灰と名づけられたグレーカラーは、指先になじみ、肌の透明感を引き立たせてくれる。

Eye 憂れ艶に柔らかなフレーミング

1のリキッドタイプのアイシャドウを一度手の甲にとり、指でまぶたに伸ばしていく。まつげをビューラーであげ、茶色のマスカラを塗って目の印象を強め、意思ある目元に。

Skin & Cheek 甘えたオレンジと抜け肌

ベースは2を顔全体に薄くのばすだけ。もとの肌の個性を消しすぎず、くすみも生かして立体感を演出。チークは3を頰の内側高めの位置に入れ、カジュアルな印象をプラスして。

Lip & Nail 挿す色と繋ぐ色

唇には4を、リップブラシでしっかり塗る。輪郭をぼかすひと手間で、色は出しつつ、厚みが出ないようにするのがポイント。ネイルは手先を綺麗に魅せる洒落たグレイッシュカラーを。

Others

1. 月の光が降り注いだように煌々と輝く、クレッセントゴールドのリキッドアイシャドウ。2. 肌をいきいきとした印象に底上げしてくれる化粧下地。3. 揺らぎ肌にも安心なミネラル処方の多機能カラーは、頰はもちろん目元や唇にも。4 . フェザーのように軽いピグメントで唇を彩る、ブリックレッドのマットリップ。5. ベルベットのような上質さとチリブラウンで、旬のリップメイクを。

Photography  YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOE NAKAYAMA
Styling NATSUKI TAKANO
Model LUKA(étrenne)
Edit YUKA ENOMOTO
Text TOKO TOGASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 027』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES