next prev cart fb in line link open tw yt

Men's Style

モダンなエッセンスをプラスした、ネオ・モッズスタイル

mods coat ¥65,000 / N.HOOLYWOOD (Mister hollywood) shirt ¥12,500 / VAPORIZE (BEAMS HARAJUKU) knit ¥31,000 / JOHN SMEDLEY (Lea mills agency)

MAKE UP

モッズ族を思わせるマッシュルームヘアを今っぽくメッシーに崩し、やりすぎないポイントメイクでかわいらしさと抜け感を強調。往年のスタイルを新鮮なバランスで再構築した、現代の空気感にマッチする新しいモッズスタイルが完成。「ベースとなる肌をしっかり整えてからポイントメイクに移るとスムーズです。まず1. のティント美容液ファンデーションで肌の赤みや毛穴をしっかりと補正。その後、ニキビやマスク荒れが気になる部分を2. のコンシーラーでカバーします。コンシーラーは小指に少量取り、優しく重ねていくと厚塗り感なくきれいな仕上がりに(メイクアップアーティスト鈴木麻里子さん)」

USED ITEMS

EYE

3. のホワイトアイライナーを使い、黒目の終わりくらいから目尻にかけてまっすぐラインを引く。二重幅の上くらいの位置に入れるとグッドバランス。ニュアンスをプラスしたいので、躊躇せずひと思いにスッと引くことが成功の鍵。潔いホワイトや暗めの色合いなら、男性の肌にもなじみやすい。

LIP

5. を直接指に取り、唇にポンポンと色をのせれば完成。赤みの強い唇を適度にくすませ、トーンダウンさせる効果がある。口元をやや辛口に仕上げることで、全体的に大人っぽく引き締まった印象に。唇の乾燥やガサつきが気になるときは、ベースにリップモイスチャーをプラスするとスムーズ。

NAIL

4. のポリッシュを2度塗りして使用。ダークトーンのパープルなら、メンズが使っても違和感なくスタイルに溶け込む。全指に塗るときれいにまとまり過ぎるので、洋服やアクセサリーとのバランスを考えながら、好みの指1~2本にカラーリングしよう。ランダムな彩りでポップな遊び心をプラスして。

Recommend Items

1. 見えないシールドが肌をなめらかに整えてくれる化粧下地。気になる毛穴も自然なツヤで目立たなく。軽やかな付け心地。2. 毛穴やクマなど気になる部分をしっかりカバーするコンシーラー。なめらかなテクスチャーでとろけるようにフィットする。メンズの場合はやや暗めのカラーを選ぶのが、肌浮きしないコツ。3. 個性あるまなざしを叶えるカラーリキッドアイライナー。細く繊細なラインから太く力強いラインまで思うがまま。自然な影を作り、スタイリッシュな雰囲気漂うモスグリーン。4. 爪のガタつきをカバーし清潔感のある手元に導くネイルポリッシュ。ネイル初心者は手元になじみやすいスモーキーカラーを選ぶのがおすすめ。知的な雰囲気漂うシックなグレイッシュブルー。

Photographer YUYA SHIMAHARA
Hair KENJI IDE
Make up MARIKO SUZUKI
Styling NOBUYUKI IDA
Model KOSUKE SUZUKI(LesPros)
Edit SATORU SUZUKI
Text SHIHO TOKIZAWA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 027』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES