next prev cart fb in line link open tw yt

KNIT WEAR

RYE TENDER

WARREN CARDIGAN ¥15,000 , MOORE SEATER ¥15,000 / RYE TENDER

衣料品の生産過程で大量に捨てられる糸や布をアップサイクルした、ユニセックスのニットウェア。ウールやカシミア混の素材ながら ”余り原料” の使用と流通の一元化により、低価格を実現。デザインに合わせて素材を選ぶのではなく、素材の持つ本来の魅力を引き出すプロセスでものづくりを行っている。

BAG

PLASTICITY

tote bag large ¥13,000, sacoche ¥8,000 / PLASTICITY(MONDO DESIGN co.,ltd)

ビニール傘は分解がしづらくリサイクルが難しい為、多くが埋め捨てられている。そんなビニ傘をスタイリッシュなバッグへと昇華。表面の縦縞模様は、水や汚れに強い素材の良さを活かし、粉砕などせずそのままの状態で何層にも重ねてプレス。独特な形状も素材を余す事なく使うため。

SOCKS

KAMITO

socks 各¥1,800 / KAMITO(TFC)

日本のクラフト技術 “和紙” を使用した靴下。肌に触れる部分が限りなく100%に近い和紙素材、自然由来なので肌に優しく、吸水速乾や抗菌防臭などの機能性はソックスに最適。和紙特有のシャリッとした風合いを残しつつもさらりとした履き心地が堪らない。パンプスと合わせてコーディネートのアクセントに。

ACCESSORY

ARTIDA OUD

bracelet(左手前)¥4,000 ,(左奥)¥4,000 ,(中央)¥4,000 ,(右手前)¥4,000 ,(右奥)¥5,000 / ARTIDA OUD(THE ANOTHER MUSEUM)

ジャイプールなどで選び抜いた宝石をオリエンタルなジュエリーに落とし込むアルティーダ ウード。2019年から売り上げの一部を途上国の女子の支援やインドに学校を建てるために寄付する「I am」ドネーションプロジェクトを始動。チャームブレスレットは、1本の購入で最大¥1,100の寄付支援になる。

MASK & REFRESHING MIST

SkinAware

Mask 各¥3,600 , Refreshing Mist ¥1,400 / SkinAware(SkinAware 東京ミッドタウン日比谷)

いまや必需品となったマスクにもスポットを。トレーサビリティに基づく上質なオーガニックコットンと抗菌・抗ウイルス機能を持つ生地を3枚で仕立て、安全性と素肌や環境への優しさを両立した一品。100%植物由来のハンド&マスク用ミストと併用しながら、清潔で心地いいマスク環境を。

BAG

PLEATS MAMA

bag(light pink)¥9,000 ,(light blue)¥7,500 / PLEATS MAMA(BARNEYS NEW YORK)

ペットボトルをアップサイクルした伸縮性のあるリサイクルポリエステル素材に、目を引くカラーとプリーツを施したエコなバッグ。トート型は折りたたんでエコバッグとして使っても◎。巾着型はちょっとした外出や、サブバックとして2個持ちしても可愛いサイズ感。

WATCH

IDÉE TOKYO

watch 各¥5,446 / MUJI(IDÉE TOKYO)

ソーラー発電によって稼働する電池いらずの腕時計。エネルギーの元となるのは、直射日光や蛍光灯などの光。文字盤に光が当たることで電気エネルギーへと変換され、自然の力だけで時計を長時間動かしてくれる。スマホで時間をみることが当たり前の時代だからこそ、人と差がつく個性を。

UNDERWEAR

PRISTINE , UNDERSON UNDERSON

L to R:bra top ¥10,000 , shorts ¥4,000 / PRISTINE(CASA FLINE表参道本店), bra top ¥3,600 , shorts ¥2,700 / UNDERSON UNDERSON(UNDERSON UNDERSON NEWoMan Shinjuku)

長時間肌に触れる下着。だからこそ身体にも環境にも優しいものを選びたい。(L)オーガニックコットンブランドのプリスティンは、敏感肌の方でも着用しやすい天竺素材を裏地に使用。(R)“和紙がつくる健やかな肌” がコンセプトのアンダーソン アンダーソンは、肌に触れる99.9%が天然の和紙。

Photography YUYA SHIMAHARA
Styling NATSUKI TAKANO
Edit & Text YUKA ENOMOTO
Text NENE MATSUMOTO

こちらの情報は『CYAN ISSUE 028』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES