next prev cart fb in line link open tw yt

香りの力で、心身のバランスを整えて。

樹木の香りをモダンに調合、湖畔の林に吹く風のような清々しい香りで、森林浴をしているような気分。オーデコロン WOODLAND WINDS ¥11,000 (BAUM)

春は花粉などの外的な刺激だけでなく、朝晩の寒暖差や生活環境の変化などにより自律神経が乱れ、肌もゆらぎがち。お出かけ前にお気に入りの香水をひと吹きしてストレスリリースすれば、自律神経が整いお肌の調子もあがるはず。

慌ただしい朝は、多機能クリームに頼る。

(上から時計回りに)シワの目立たない肌へと導く。ターゲットエフェクト アドバンスト G【医薬部外品】¥14,300(IPSA) 透き通るように輝く肌を叶える。ITRIM ルリホワイト クリーム【医薬部外品】 ¥26,400(ITRIM) 軽いテクスチャーで、ふっくら肌に。キールズ クリーム UFC ¥4,620(KIEHL’S SINCE 1851) 

時間がなくクイックになりがちな朝のスキンケアだけど、気になるパーツのお手入れだけは忘れずに行いたい。小じわやくすみ、乾燥など目的別にクリームを選べば、忙しい朝でもササッと完了。このひと手間が、未来の美肌を育む。

朝の紫外線対策で、春のうっかり焼けを防ぐ。

(左から)シワ改善や美白も叶える。リンクルホワイトUVプロテクター【医薬部外品】 ¥3,850(ORBIS)環境ダメージからも肌を保護。ダブルプロテクション デイシールド ¥5,280(BAUM) 素肌に光を補う。コントロールベイスe (イエロー)¥3,300(IPSA)長時間透明感をキープ。ミネラルUVセラム ¥3,520(ETVOS)

紫外線量が一気に増加するこの時季。日焼け止めを塗り忘れて外出すると、自分では気づかないうちに紫外線をたっぷり浴びていた……なんてことも。特に春は、シワやたるみの原因となるUV-Aが最も多い季節。毎朝のUVケアはマストと心得て。

お気に入りの小物で、紫外線を徹底ガード。

hat ¥46,200 by HELEN KAMINSKI / HELEN KAMINSKI GINZA SIX one-piece ¥50,600 by TELA / T-square Press Room pierce / stylist's own
(上から) sunglasses ¥36,300 (ayame / Continuer)sunglasses¥33,000 (The PARKSIDE ROOM / Continuer)

残念なことに、来る夏に向けて紫外線量は上がり続けてしまう。目から入る紫外線は体内に蓄積してシミの原因になることもあるので、日焼け止めだけでは心許ない。UVカット機能のあるサングラスと、つば広のハットで、今のうちから対策を。

Photography : YUYA SHIMAHARA
Hair & Makeup : KAREN SUZUKI
Styling : NATSUKI TAKANO
Model : IKUMI MATSUKI
Edit & Text : YUKA ENOMOTO
Text : SHIHO TOKIZAWA 

こちらの情報は『CYAN ISSUE 032』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES