next prev cart fb in line link open tw yt

linen-tops¥24,000 / DOMENICO+SAVIO

ドライな質感に仕上げ、くしゃっとラフにくずしたウェーブ髪には、インパクトのあるメイクを合わせることでメリハリが生まれる。ただし、カラーアイラインではメイクが勝ち過ぎてしまうため、アイブロウを赤レンガ色に。ヘアのさりげなさと、ふさっと毛流れ豊かな眉の赤みが共鳴して、ナチュラルおしゃれな顔印象を約束。

Close Up

眉の表情で色っぽさを醸す

毛流れを際立ててワイルドな印象を高めつつ、色は赤みを強調してセンシュアルに着地させた洗練度の高いニュアンス眉。
 

Technic

1.スクリューブラシで眉を梳かす。眉頭は立ち上げ、眉の中間は斜め上、眉じりは斜め下、という毛流れを確認。同時に色ムラの原因となるベースメイクの粉体やホコリを払って。

2.赤み強めのアイブロウパウダーをアイブロウブラシに取る。1.で確認した毛流に合わせて、眉頭は上方向、眉の中間は斜め上方向、眉じりは斜め下という動きでのせて色づけ。

3.赤のマスカラのブラシを軽くティッシュで拭い、眉じり→眉の中間→眉頭と、毛流れに逆らうようにつける。眉毛の裏側からも色づけることで完成度の高い美しい仕上がりに。 

4.マスカラ液を一度つけ直す。再びティッシュの上などで液だまりを軽く払ってから、眉頭は上→眉の中間は斜め上→眉じりは斜め下へ、毛流れを整えながら色づけて。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair RITSU
Make up MARIKO SUZUKI
Styling NATSUKI TAKANO
Edit SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA
Model KOTOMI KII(ABP inc.)

こちらの情報は『CYAN EXTRA ISSUE』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES