next prev cart fb in line link open tw yt

過度な熱に頼らず、風と熱の力で簡単スタイリングを叶える、Dyson Airwrapが誕生。

「生活の問題をテクノロジーで解決する」ことを哲学に新商品を生み出してきたダイソン。速乾力と髪の過度な熱ダメージから防ぐことで多くの支持を集めた「ダイソンスーパーソニック」に続き、2018年革命的なヘアスタイリングツール「ダイソン エアラップ」が登場。スタイリングが苦手、ダメージが気になるという女性の悩みを解消すべく、風邪と熱を操った機能を存分に搭載。ダイソンだからこそできる新感覚のスタイリングで、思いのままのヘアスタイルを楽しもう。

TECH 1

コアンダ効果で自動的に髪を巻きつける。
コアンダ効果とは、高圧・高速の気流が隣接面に沿って流れようとする性質のこと。ダイソンならではのパワフルな気流でこの性質を生み出し、髪に近づけるだけで、自然とカーラーに巻きつくという効果を実現した。

TECH 2

過度な熱に頼らず水が乾く力でスタイリング
スタイリングするときに必要なのが、毛髪の水素結合を切ってから再結合させること。その状態にすべく、髪ダメージが少ない水が乾く力を応用した。濡れた髪を乾かしながらスタイリングをするので、仕上がりもスピーディー。

TECH 3

髪のための繊細な機能で様々なお悩みに応える
温度の上がりすぎを防ぐインテリジェント・ヒートコントロール機能を搭載。1秒間に40回以上風の温度を計測してくれるので、過度な熱ダメージから髪を守ってくれる。静電気を抑えて髪の広がりも防ぐマイナスイオンが発生。

TECH 4

色々なニーズに対応可能な多数のアタッチメント
ドライ、ブロー、カールと全てのスタイリングがこれ一台で完成。6つのアタッチメントが付属しているので、髪にボリュームを出したり、外巻きに内巻きに大きさの違うウェーブなど、乾かしながら多種多様なスタイルを楽しめる。

SUNVALLEY 代表 朝日光輝さん

女優やアーティストなど幅広くヘアメイクを手がける人気美容師。ダイソンのドライヤーを長年愛用しており、自身のヘアサロンにも新作商品を常に設置している。

“毛先が風で巻きつく”というアイデアが画期的。「ヘアアイロンが上手に使えなくてやめた」と仰るお客様が多いのですが、そういう方にぜひ使っていただきたいですね。熱と風が勝手にカールを作ってくれるので、コテ使いが苦手でも楽しみながら巻けるはず。また、濡れた髪を乾かしながらカールをつけるとキレイなフォルムにまとまるんですよ。髪ストレスが少なくなると思います。アタッチメントが多いのも魅力的ですよね。いろいろな髪質やレングスの方がいるこの時代、スタイリングの幅が広がるのは嬉しい。冬にかけて柔らかいニュアンスのあるヘアが主流なので、風で作った空気感のあるカールでおしゃれを楽しんで欲しいです。(朝日光輝さん)

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up MITSUTERU ASAHI
Styling YUKA SEGAMI
Model KAHO TANABE
Edit & Text NATSUMI TAKAHASHI
Web Edit KIKUNO MINOURA

こちらの情報『CYAN ISSUE 019』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES