next prev cart fb in line link open tw yt

Make Up

アイカラーはペールトーンのオレンジを選ぶことで、ソフトな大人感。ハイライト&シェーディングで骨格を美しく整える1プロセスも大切。

Use Item

セルヴォークのアイシャドウ、キャロットオレンジは女っぽくカジュアルに映える色み。同ブランドのシアーゴールドの人気リップとも相性抜群。ネイルカラーも、鮮やかなオレンジというよりはミルクを注いだような発色がこの春は新鮮。アイメイクやリップの発色がやさしい時は、シュウ ウエムラのクリーミィなハイライトやシェイディングをそっと仕込むことでぼんやり顔を回避して。

EYE

1のアイカラーをチップに取り、黒目の上が最も濃くなり、目頭と目じりに向かって薄くなるようにのせる。まぶたを縦に3分割してグラデーションをつけるイメージで。

Other Item

(左から)1.パール感のバランスを色に合わせて吟味。見たままのオレンジがくすまず鮮明に発色。2.春夏らしい色彩に定番の締め色を合わせた完璧配色。

SKIN

スポンジや指先でぼかせるクリーミィなテクスチャーの4を、ホワイトな頬骨の高いところに、ブラウンは頬骨の下に沿わせて薄くのせ、指でぼかして骨格を際立たせる。

Other Item

(左から)1.ゴールドパール感が均一に広がるツヤ膜で、神秘的なニュアンスをプラス。2.つるんとシアーな光感&肌なじみ抜群の陰影感。

LIP & NAIL

口元は、2のリップをスティックのまま唇の中央から外側へ向かって何度か重ねづけ。指先は、3のネイルカラーを2度塗り。アイカラーと近いソフトなオレンジで統一感を。

Other Item

ほのかなオレンジみがフェミニンな上品ベージュ。

Photography YUYA SHIMAHARA / model KENICHI SUGUMORI / still
Hair RITSU(Perle)
Make up MARIKO SUZUKI
Styling SAEKO SUGAI
Model LUKA(etrenne)
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 020』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES