next prev cart fb in line link open tw yt

Make Up

「チークレスなツヤ肌を、ライラック色のラインシャドウとリップスティックで締めて。頑張りすぎない抜け感づくりが重要」(ヘアメイク岡田知子さん)

Use Item

アイカラーとリップは、見たままの発色や輝きの上質さがポイントに。ゴールドパールの繊細な光が美しいスティックハイライトとベージュの眉マスカラは、春らしいトーンアップ感の演出に必須。ネイルは重めの発色が気分。

EYE

1のパレットの左下をまぶた全体に広げたら、右下を上まぶたのキワにライン状にのせて目尻はやや長めに。下まぶたは右下を目頭1/5に、中央を下まぶたキワにライン状に。

Other Item

1. 繊細なゴールドの光感がぴたっと密着、アイシャドウの下地やハイライト使いにもぴったり。 2. 見たままの色めきパール感が美麗なラベンダー。 3. ありそうでない、透明感あるグレイッシュピンク。

LIP

5のリップスティックを、スティックのまま軽くポンポンと唇に置くようにのせていく。輪郭のラインがキツく出ると古くさく見えやすいので、あえてぼんやり感を出して。

Other Item

サテンのような光沢がリュクスな青みピンク。

NAIL

指先は3のネイルカラーを2度塗り。素肌っぽい肌ツヤ、可憐な目元や口元の色みの雰囲気を損なわないよう、清潔感のあるショートネイルでこなすことも大事なポイント。

Other Item

華やかで棘のあるダークなバラの色を指先に。

Photography YUYA SHIMAHARA / model KENICHI SUGUMORI / still
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Styling NATSUKI TAKANO
Model ERIKA MORI(Kirin pro)
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 020』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES