next prev cart fb in line link open tw yt

コレクション名の「優明光線」が物語る通り、深呼吸をしたあとの眼前に広がる、希望に満ちた光世界をメイクアイテムに投影。揺らめくような七色の虹の光を、目元は頰、口元にまとって優しく大らかな美しさへ。

L to R : チェリーピンクにフェアリーミント、ただ優しいだけでは終わらない、くっきりとした鮮やかさや引き締め色でキャッチーな目元になれるアイパレット。この春注目したい“じんわり色めく頰”が簡単実現するチーク、とくに大人も使えるこの蜜柑色はお疲れ顔のカンフル剤に。密着性が高く、センシュアルな唇に導くメタリックオレンジのリップラッカー。2018年秋に登場し大人気のリクイドアイシャドウの春色は、たおやかなまなざしを作るコーラルピンクと、神秘的な雰囲気のブルー。

Photography KENICHI SUGIMORI
Make up MARIKO SUZUKI
Styling SAEKO SUGAI
Edit SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 020』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES