カテゴリー別アーカイブ: 未分類


Meet up!
投稿日 2015年2月11日


先日「ブログ読んでます」と声をかけていただいのがあまりに嬉しかったもので、
あの、あの、調子に乗ってすみません。

「オフ会」ってやつをしてみようかと思っているのです。

え?表現古いって??

来月上旬、ロンドンのどこぞのパブ(愛犬がおりますのでdog friendly希望)で、
私とジャッキーと親睦を深めて下さるという、物好きな方がいらっしゃいましたら
私のHPのコンタクトページより、お名前と希望の日時を明記の上メールして下さい!
 ↑
ここをクリックしたらhttp://tomokawestwood.comに飛びます飛びま〜す

真ん中の人は来ませんが、両端の二人(一匹?)がこの顔で待ってますので♡

IMG_8953IMG_9871



カテゴリ : 未分類
タグ :

コメントを送る




Stuffed animal world
投稿日 2014年9月3日


周りにはヴェジタリアンが多いし、中には殺生が嫌でヴェジの子も
いるので、普段はお肉お魚などの食べ物はFacebook等には
載せないようにしています。

が、先日友人ロバートに誘われて行ったパーティー会場が
ここはアフリカか動物園か!ってほど剥製だらけでして、
胸に刺さる思いもありましたが、こんな場所は日本にはない
だろうと思い、掲載してみます。
ちなみにここは会員制のバーなので会員になれば入れます。
イーストのKingsland roadにある、The King’s headです。

まずは蝶の標本の世界。上におりますのは白鳥さん。
ここで私は心臓がバクバクし始めました。
IMG_7711

扉の向こうには、動物界のキングライオンと虎さん。
そこに決して同じ場所には生息していない白熊さんですよ。
IMG_7712IMG_7719

扉を開けて中に入ると、ひょえ〜〜〜〜〜!!!!!
IMG_7715

さらにここにはキリンもいるし。猛獣の下で談話なんて
現実の世界じゃ絶対できんやろ。。。
IMG_7716

ベンは剥製一つ一つをじっくり見ながら、「なるほど、毛並みはこんな
感じなんだな。黒と思っていたパンサーは実は水玉が入ってるんだな。
肉球はこうなっていて、、、」と、とても堪能したようでした。

剥製ワールドのトイレは、男女同じ場所を使いますが、
東インド会社を思わせる魅惑的かつエキゾチックな作りでした。
IMG_7728

ここでどうでもいい話ですが、わたくしinstagramもやっております。
あまり使ってはおりませんが、tomocutzで検索してみて下さい。
今後は私のスタイリングを主にアップしていく予定です。



カテゴリ : 未分類
タグ :

コメントを送る




Japanese adjectives
投稿日 2014年8月26日


ヴィヴィアン・ウエストウッドの日記や記事を和訳しているのですが、
http://climaterevolution.co.uk/wp/category/viviennes-diary/
その過程で、私の日本語における形容詞の語彙不足を感じていました。
例えば彼女は、景色やアート、それぞれトピックによって如何にその対象が
素晴らしいかを英語の形容詞で絶妙な具合に表すのですが、
それを的確に表す日本語の形容詞を、私は持ち合わせていないことに気付き、
もっと英語の本を読むべきなのに、日本語の本を読んで語彙を増やそうと
頑張っておりました。

IMG_7205
日本語だと爽やか?美しい?清々しい??

ところが、今読んでいるロシア語通訳やエッセイストの米原万里さん著書
「心臓に毛が生えている理由」で、日本語はヨーロッパ諸国に比べて、
そもそも形容詞が少ないことを知りました。

米原さんがロシアの音楽家を通訳中に、「スッバラシイ〜!とは実に便利な言葉だね。
覚えてしまったよ。」と言われたというエピソードが載っていました。

「例え僕がロシア語で(英語で表現されていましたが)
admirable,amazing,brave,brilliant,excellent,fine,fantastic,glorious,marvelous
と言っても、マリはスッバラシーに変換するんだもん。」と。

また、日本語は持ち合わせる形容詞が少ない分、説明が長くなってしまい、
英語圏の人が40分の授業で得る情報量の、半分から3分の1の情報量しか取得できないそうです。

IMG_7190IMG_7188
平安時代風に言うと、このアートはいとをかし?

先日ベン達が幼少の頃から通っているレストランに、ヴィヴィアンと3人で行ったのですが、
最近は、正しい意味合いで言葉が使われていないと、頭を悩ませていました。
ヴィヴィアンはあまり使わない単語を使うときは、ちゃんとその語源を調べてから
的確に使うそうです。
(英語はラテン語、フランス語、ドイツ語などの掛け合わせでできた言葉です。)

そしてまた漢字(漢字の成り立ち)が好きな彼女に、「親」という文字は
「木の上に立って子供をいつも見ている」から親なんだと金八先生が教えてくれた
ような蘊蓄を言ってみたところ「何で木なの?」と回答がきました。
調べ不足でした。この瞬発で物事を考えられる頭脳、私にもほしい。
後々調べてみたら金八先生の蘊蓄は全く関係なかったし。。。

日本語の形容詞が少ないとは分かったものの、そこに甘えずがんばりまーす。



カテゴリ : 未分類
タグ :

コメントを送る




Ben Westwood in LALAGRAY in Fukuoka!!
投稿日 2014年7月21日


日本に着いてまだ4日目ですが、原宿でのイベントも何とか
終わり、今日からしばしの休暇に入りました。

熱い温泉に絶えられなかったベンが、女湯の方に私を呼びに
来たのにはびっくりしましたが(誰の裸も見てませんよ)
続いてのポップアップショップのお知らせです。

ベン・ウエストウッドがあの街にやって来る!
曇り空に隠れた福岡タワーに玄界灘。
IMG_4082IMG_4084

母が博多のテムズ川だと説明した那珂川&中洲のネオン。
IMG_4105

初めて味わう日本式マッサージ。(今年もお兄さんよろしく!)
IMG_4099

私が20代前半の時に、彼女に出会ってなかったら、
ファッションのことこんなに好きになってなかったかもしれない。
どうしてあなたそんなにオシャレなの!という、世界一のオシャレ女。
そしてあなた何でそんなにベンっぽいの?という旦那さん。
この二人のお店、私の地元福岡のLALAGRAY(ララグレイ)で、
今年もポップアップショップをさせていただきます!

オシャレ女は美容師さんでもあります。
IMG_4088

8月3日(日)12:00~
LALAGRAY(ララグレイ)
福岡市中央区今泉1-18-48
092-715-3171

私が世界一だと思っているオシャレ女に会ってみたい方も
是非来て下さい!

今年もこの4人で待ってまーす♡
IMG_4228

おまけ。
この両サイドの女子には頭が上がりません。

IMG_4221

世界一のオシャレ女にスタイリストのこれまた洒落乙女。
洒落乙女も職業柄当たり前ですが、宇宙一のオシャレさん。
彼女のスタイルは誰にも真似できない。

仕事と結婚出産って、両立できるんだなと彼女達が教えてくれました。
二人とも、新生児いるけどバリバリのキャリアウーマンです。
もちろん二人の旦那さんの協力も素晴らしいんだけどね。
(嫁ばっかり褒めて、すまぬ!)
愛し合う力だなと心より感じております。



カテゴリ : 未分類
タグ :

コメントを送る




Lunch with a rock star
投稿日 2014年7月7日


英国のロックスターであり、私たちの友人アダム・アントが
たまに食事に誘ってくれます。さすが有名人なだけに、
連れて行ってくれるレストランはいつも会員制。
この日のランチはコヴェントガーデンにあるレストラン
Ivyの会員制、The club at the Ivyでした。

写真 3

Ivyの会員制には知人の結婚パーティーで来たことがありますが、
相変わらずリフトのドアで事故りそうになる!透明すぎて怖いんですね。

しかし中に入ると、ウォーホルなどのポップアートが飾られていて、
本物のアートに出会える貴重な場でもあります。
ちなみにアートカレッジ卒のアダムの作品も飾られています。
adam_ant_drawing_come_here_please

紳士なアダムは、私が食べたいものを聞いてくれ、
入念にメニューの説明をしてくれます。
兎に角ちょっとした動きからも、彼の格好とは裏腹に
いつもとっても紳士なアダム。

前菜に帆立を、そしてメインはお魚を頂きましたが、
帆立にジャスミンの花のつぼみがマリネイトされ、
ベンとアダムが話に夢中になってる間に
何じゃこの調理法は!とド肝を抜かされました。
ジャスミンは香り良し、口にして口から広がる香りまた良しと
こんなに楽しめるのね〜と感激したのでした。

食事とお互いの近況報告などなど話し終えて、
スモーキングエリアとなっているテラスへと移動しました。

写真 1

ここでカモフラブラザーズの写真撮影。
アダムはベンのアイテムをとっても気に入ってくれていて、
かなりの量を集めてくれています。

写真

そんなアダムも数ヶ月内に日本に行く予定だそうです。

そしてここでまたお知らせです!
カンナビスでのポップアップストアの詳細です。

ポップアップストアは7/18-19の12:00~20:00
レセプションパーティーが7/18の18:00~21:00にショップで行なわれ、
アフターパーティーが22:00~場所を変えてトランプルームで行なわれます。
お近くにお越しの方は、是非足を運んで下さい!
718wildpopup



カテゴリ : Life in UK 未分類
タグ :

コメントを送る