月別アーカイブ: 2014年8月


Japanese adjectives
投稿日 2014年8月26日


ヴィヴィアン・ウエストウッドの日記や記事を和訳しているのですが、
http://climaterevolution.co.uk/wp/category/viviennes-diary/
その過程で、私の日本語における形容詞の語彙不足を感じていました。
例えば彼女は、景色やアート、それぞれトピックによって如何にその対象が
素晴らしいかを英語の形容詞で絶妙な具合に表すのですが、
それを的確に表す日本語の形容詞を、私は持ち合わせていないことに気付き、
もっと英語の本を読むべきなのに、日本語の本を読んで語彙を増やそうと
頑張っておりました。

IMG_7205
日本語だと爽やか?美しい?清々しい??

ところが、今読んでいるロシア語通訳やエッセイストの米原万里さん著書
「心臓に毛が生えている理由」で、日本語はヨーロッパ諸国に比べて、
そもそも形容詞が少ないことを知りました。

米原さんがロシアの音楽家を通訳中に、「スッバラシイ〜!とは実に便利な言葉だね。
覚えてしまったよ。」と言われたというエピソードが載っていました。

「例え僕がロシア語で(英語で表現されていましたが)
admirable,amazing,brave,brilliant,excellent,fine,fantastic,glorious,marvelous
と言っても、マリはスッバラシーに変換するんだもん。」と。

また、日本語は持ち合わせる形容詞が少ない分、説明が長くなってしまい、
英語圏の人が40分の授業で得る情報量の、半分から3分の1の情報量しか取得できないそうです。

IMG_7190IMG_7188
平安時代風に言うと、このアートはいとをかし?

先日ベン達が幼少の頃から通っているレストランに、ヴィヴィアンと3人で行ったのですが、
最近は、正しい意味合いで言葉が使われていないと、頭を悩ませていました。
ヴィヴィアンはあまり使わない単語を使うときは、ちゃんとその語源を調べてから
的確に使うそうです。
(英語はラテン語、フランス語、ドイツ語などの掛け合わせでできた言葉です。)

そしてまた漢字(漢字の成り立ち)が好きな彼女に、「親」という文字は
「木の上に立って子供をいつも見ている」から親なんだと金八先生が教えてくれた
ような蘊蓄を言ってみたところ「何で木なの?」と回答がきました。
調べ不足でした。この瞬発で物事を考えられる頭脳、私にもほしい。
後々調べてみたら金八先生の蘊蓄は全く関係なかったし。。。

日本語の形容詞が少ないとは分かったものの、そこに甘えずがんばりまーす。



カテゴリ : 未分類
タグ :

コメントを送る




My neighbour
投稿日 2014年8月20日


スーパームーンの夜、自宅のポストにカードが届きました。
IMG_7507

同じフロアに住むエイマンから、「家に遊びに来て!」の
お誘いでした。
IMG_6137

家を思いっきり改装中だったエイマンが、新調された部屋と、
新しい彼氏と、お手製のケーキを披露したいということで、
平日の夕方にお邪魔しました。
IMG_7509

ご近所付き合いもいいものです。
エイマンには平日の夕方から大爆笑させてもらいました。
付き合いで始めたゲイボーイのための編み物教室に3年も通った
結果、今では何でも編める話。最近自分に瓜二つの女性に会って、
お互いに目を離せなかった話。11月にアメリカのテネシーで
レコーディングをする話。(何のレコーディングよ!)
わろーたわろーた。

スコットランドから帰ってきた昨夜、隣の家の青年が
エイマンが犬を飼い始めたと教えてくれました。
そんな話先週はしてなかったやん!ハイドバークで
乗馬してるから馬ほしいとは言ってたけども。
うちのジャッキーの影響だなきっと。かわいさ半端ないもん。
IMG_7572



カテゴリ : Life in UK
タグ :

コメントを送る




Birds of a feather flock together!
投稿日 2014年8月11日


日本では、ゆっくり休息する間もなく仕事をこなし
今まで行ったことのない場所にも足を伸ばしました。

そして秋風が吹くロンドンへと戻って参りました。

帰って早々、家の前にバービー人形が捨てられておりました。
日本では人形には魂があると教わりますが、
この国ではゴミ箱に捨ててしまうのかい!

良い飼い主に拾ってもらえるよう、衣類のリサイクル
ボックスの上に目立つよう置いてきました。

IMG_7491

よく見るとこのバービーちゃんちょっとエロいやん。
仮面舞踏会チックなマスクをして、
IMG_7494

ピンクの編み上げブーツ履いてるし。
(ちょっとブランチに行った隙に風に飛ばされたようです。)
IMG_7495

話は変わりますが、日本では、「類は友を呼ぶ」を
非常に感じた旅となりました。
友達の友達を紹介してもらい、メールでやり取りだけしていた方に
実際にお会いできたのですが、やはり友達が素晴らしいだけあって
その方も素敵な方でした。その方から紹介して頂いた某雑誌の編集長は
これまた素晴らしい方で、今後の仕事がうんと楽しみになりました。
格好良く働く女性には、やっぱり気持ちの良い友達がいるものです!

また、夫婦で付き合える友達夫妻が増えたことも嬉しかったです。
ベンだけ日本語を話さないのだけど、それでも熱い会話ができました!

日本でお世話になった皆様、どうもありがとうございました。

そしてロンドンでは、早速近所の友達カップルにお世話になりました。
アンジェロのママ秘伝のオーブンで焼いたパスタ、
そして本場のパルメザンチーズ。美味しかった!

IMG_7496

バービー人形、先ほど見たらどなたかに拾われたようでした。
まん丸お月様の綺麗なロンドンより。



カテゴリ : Travel
タグ :

コメントを送る