next prev cart fb in line link open tw yt

グローバル ビューティディレクターであるトム・ペシューが監修する、この上なくリュクスなチークが登場したのは昨年の秋。その登場時に限定色として人気を博したYSLらしい2色が、熱いラブコールにこたえて2019年初夏、定番色として仲間入り。

L to R : 超軽量な原材料の採用によって、空気のように軽やかで、ひとはけにて肌と一体化する均一な薄膜を作り出す。ぱっと見はパウダーでありながら、なんと水ベース。ジェルに包まれた原材料が光を乱反射することでソフトフォーカス効果が生まれ、毛穴も目立たなく。No.1 のオレンジレッド、No.10 のスモーキーなプラム。どちらも難易度が高そうに見えて実は、マットな発色と革新的なパウダー技術によって驚くほど簡単に美しい血色感が叶う。そのままブラシを使ってドライで、ブラシに水を含ませてウェットで使えば、よりクリアな発色を楽しめる。

Photography KENICHI SUGIMORI/still
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Styling SAEKO SUGAI
Edit SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 021』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES