next prev cart fb in line link open tw yt

CHANEL

黒と白で織りなす美しき夢と現実

いつの時代もブランドが情熱を注いできた黒と白。それは 1920 年代のパリ、モダニズムの建築、アールデコ様式のインテリアとも見事に調和している色であり、ガブリエル シャネルの人生を彩った色でもある。グローバル クリエイティブ メイクアップ & カラー デザイナーのルチア ピカは今季、いまを生きる女性のための “黒と白” にフォーカス。マットな質感ときらめくテクスチャーでパーフェクトなハーモニーを表わす。

a.ポップにして強烈な存在感を放つブラック。ヴェルニ ロング トゥニュ #713 ¥3,200 b.モノトーンと相性抜群、ドラマティックなバーガンディ。ルージュ アリュール ヴェリヴェット エクストレム #130 ¥4,200 c.カーキを帯びたコッパーブラウンやパープル含みのグレーなどモノクロ写真の魅力を感じるブラウントーン。レ キャトル オンブル #332 ¥6,900 d. アイカラーの表情をがらりと変えるブラックニュアンスの輝き。オンブル プルミエール トップコート #327 ¥4,000 e. ハイライトとしても優秀なシルバーラメが美しいホワイティなツヤ。 オンブル プルミエール トップコート #317 ¥4,000(b以外限定品 すべて 8 / 16 発売)(CHANEL)

Edit & Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 022』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES