next prev cart fb in line link open tw yt

Greyish Brown / Blood Orange

深みのあるアイブロウ、煌めくアイリッド、朱色のリップ。アートから抜け出してきたかのような存在感を秋色で。

tops ¥38,000 shirt ¥22,000 、skirt ¥54,000 / 08sircus(08book) bangle ¥16,000 /_Fot(Harumi Showroom) shoes ¥55,000 / MAISON EUREKA (JOURNAL STANDARD OMOTESANDO)

MAKE UP

しっかり描いたアイブロウと、ビビッドなリップ。鮮やかな対比に、目元の煌めきとベージュ頬で調和を。

USED ITEMS

色の強さとヌケ感のさじ加減が浮かないファンタジックさの鍵

1. ふんわり起毛感からくっきり描写まで自由自在な色&質感設計。2. うるおい成分配合、色ぐすみしない目の覚めるようなマットなブライトレッド。3. 鉱石の神秘的な色光を。4. わずかにブラウンがかった発色がかっこいいオレンジ。5. キャラメル × ピンク、黄みによるなじみ効果でナチュラルモードな陰影をメイク。6. 動きに合わせて揺らめく光感が視線を集めるゴールド。

Eye 秋だから似合うドールな眉

眉は1で色を混ぜながら、眉山にやや角度をつけて描く。まぶたはキワに4でラインを引いてから6のアイカラーを指先でややたっぷりめに伸ばして。

Cheek 甘口のシェイドを忍ばせて

5の左側のカラーをシェイディングの要領でフェイスラインにふわりと広げてから、血色感を添える右側のカラーを淡めに頬の高い部分に横長にぼかす。

Lip & Nail 朱赤と琥珀で叙情的に

2のマットなリキッドルージュを、唇全体に内側から外側へ塗り上げる。指先は、目元のブラウンとオレンジの唇を絶妙に繋ぐ3のメタリックなアンバー。

OTHERS

1. リキッドアイカラーならではの伸びやかさで、みずみずしいまばゆさを放つゴールド。2. 唇そのものの質感をいかしたフロステッドな仕上がりが粋でスタイリッシュ。【PHOTO:©CHANEL】 3. 色光にメゾンブランドの格を感じるメタリックブラウン。4. ソフトマットな色づきで自然な立体感づくりが簡単に。5. 隙間を埋めるライトカラー、輪郭を描きやすいダークカラー、トゥイザー付きで整えも。

Photography  YUYA SHIMAHARA
Hair  RITSU
Make up MARIKO SUZUKI
Styling  AYANO NAKAI
Model  LUKA(etrenne)
Edit&Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA
Location Museum of Contemporary Art Tokyo

こちらの情報は『CYAN ISSUE 022』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES