next prev cart fb in line link open tw yt

SKINCARE

攻守の新対応でシワにアプローチする

 できてしまったシワをなんとか改善していくのに必死。しかしそのお手入れに励むあいだも、肌はシワの発生原因といわれる乾燥や紫外線といった外的影響にさらされ続けてしまっている。今現在できているシワを改善する「攻め」のアプローチと同時に、シワ肌環境をサポートする「守り」のアプローチも忘れずに。2つの方向から効率よくケアに取り組める本格シワ改善クリームがあれば、未来の肌にもっと期待ができそうだ。

2つの成分で隙のないケアを

 薬用有効成分「純粋レチノール※1」は、肌の奥からシワを改善する「攻め」の役割を担う。表皮のヒアルロン酸を生みだし、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、真皮のコラーゲン密度を高めることでシワを改善してくれる。
 対して、守りの役割を果たすのは、イプサ独自が開発した新保湿成分の「ディープGターゲット成分※2」。肌を贅沢なうるおいで満たし、十分に保湿をすることで、シワ肌環境を整えてくれる。
 朝※3と夜のお手入れの最後にプラスして、今とこれからの肌をケアしてあげよう。

※1. レチノール ※2. ヤグルマギクエキス、グリセリン
※3. 朝ご使用の場合は、ご使用後に紫外線カット効果のある化粧品をお使いください。

Edit & Text TOKO TOGASHI

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES