next prev cart fb in line link open tw yt

春の濡れ髪は重さを削ってさっぱり感あるストレートに

春のウェットヘアは、湿度を感じるようなもったりとした毛束ではなく、春風になびくようなさっぱり感が重要。まずはストレートアイロンで髪全体をしっかり真っ直ぐに伸ばす。次に、下のシンプルな使用感のバームをパール一粒大ほどとって手のひらに馴染ませ、中間から毛先中心に手ぐしでスーッと通すようにつける。朝のセットは平気でも夕方になると重さが出てくるので、根元にはつけないように注意して。

USED ITEM

天然由来成分のみで作られたバームは、髪だけでなく肌にも使えるマルチユースタイプ。マンダリンオレンジとベルガモットの柑橘系の香りが爽やかに広がり、春の濡れ髪も軽やかにスタイリング。

後れ毛と耳を覆うスカーフが横顔に大人の色気を纏う

scarf hair band ¥9,800 / macaroni coast×Organza(flower & guitar)earring ¥27,000 / Soierie dress ¥39,000 / SALT+JAPAN

若草と桜色のスカーフで、心に春の訪れを感じたい。アレンジは、保湿力の高い下のヘアオイルを2〜3プッシュ手に出して髪全体に揉み込みウェットに。根元から耳横までの位置を編み込んだら、毛先にかけてフィッシュボーン。手に余ったオイルは顔まわりの毛につけて束感を出して散らす。最後に、きっちりタイトにまとめた髪の上からふわりとスカーフを巻く。耳も隠すように巻くと横顔の雰囲気もグッと高まる。

USED ITEM

ベニノキ種子から抽出されたルクオイルの配合で、ボリューム感はキープしつつも柔らかく艶めく髪に仕上げるヘアオイル。保湿力は高いのに髪全体は軽さが続き、乾燥からも守ってくれる。

陽だまりに馴染む程よくセミドライな質感

tunic ¥20,000 / CEPIE.(PAL)bracelet ¥9,500 / MONDAY EDITION(GEM PROJECTOR)

柔らかく、暖かく、のどかな風が吹き抜けるよう。そんなエアリーなダウンヘアにもひと手間は必要。乾燥が気になる春先は何もしないとパサつきが目立つので軽くセットするだけでもこなれた印象に。表面の毛をすくって32mmのコテで軽くクセづけし、下のフォーム状トリートメントを5プッシュ手に出して全体に馴染ませるだけ。ふんわりとした髪の中にストンと流れ落ちる独立した束感を出し、程よくまとめて。

USED ITEM

フォーム状トリートメントだが、つけた後はサラサラとして軽い。清涼感のある香りを漂わせながら、くせ毛を活かしたニュアンスのある質感作りをサポート。

毛流れの緩急を美しく見せる “留め” とウェットの毛先

barrette ¥88,000 / ASAMI FUJIKAWA(ASAMI FUJIKAWA FLAGSHOP)

ベースは、毛先や表面をコテで軽くクセづけし動きを出す。スタイリングには、下のクリームを少量手にとってしっかり手のひらで温めてから毛先につける。バレッタやヘアゴムなど結わくアレンジには、アクセントの効いたヘアアクセがあるだけでスタイルの質も上がる。手ぐしで下方にまとめて、曲線の美しいゴールドのかんざしで品のあるアレンジを。ぴっちりと結ぶのではなく “ゆるく” がポイント。

USED ITEM

フワッとした触感のスフレクリームが、オイルのようなうるおい感とエアリーな動きを与えてくれる。女性好みの甘い香りで、ハンドクリームとしても使えるマルチタイプ。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair&Make up MAYUKO SHIROUZU
Styling NATSUKI TAKANO
Model KARIN(étrenne)
Edit & Text ARISA SATO

こちらの情報は『CYAN ISSUE 024』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES