next prev cart fb in line link open tw yt

上品なインテリアとしても美しい、研ぎ澄まされた備長炭

掌丸 100gあたり ¥550 / 銀座掌

上質な燃料としてだけでなく、水の浄化やニオイ取りなどにも活用できる備長炭。そんな備長炭の専門店「銀座掌」は、その太さや長さも用途に応じて様々なサイズをラインナップ。高さ約3〜4cm前後にランダムに切られたこちらの「掌丸」は、ギュッとまとめて並べて、玄関の飾りにも。素朴で力強い横からの炭の感じと、断面の上品な艶との対比が美しい。

チーズを切る、だけでなく 食卓で様々使える “小さな包丁”

チーズナイフ セミハード ¥4,800 / 東屋

日本に伝わる手工業の担い手たちが作る、品質の高い日用品の道具を紹介する工芸品ブランド「東屋」のチーズナイフ。鎌倉時代より「刃物の里」として知られる岐阜県関市で職人がステンレス鋼を両刃に仕立て、丁寧に研ぎ上げたもの。一般的なチーズナイフに比べて切れ味が良く、切った素材や香りも素晴らしい。卓上のちょっとした刃物が必要な時にも大いに役たつ、包丁と違わぬクオリティの一品。

エッジの効いた雰囲気の中に普遍を感じるグッドデザイン

(上から)円 黄銅洋食器 デザートフォーク 赤 ¥2,800、デザートスプーン 赤 ¥2,800、シュガースプーン 赤 ¥2,050、バターナイフ 赤 ¥2,050、ヒメフォーク 赤 ¥1,760 / 工房アイザワ

日本のものづくりをリードし続けてきた、金物の町・新潟県燕市の老舗洋食器メーカー「工房アイザワ」。ぽってりとした印象のある丸い柄と、漆のようなシャープな質感のマットな赤の仕上げがモダンなカトラリーシリーズは食卓をキリリと引き締めてくれる。

山椒の木を丁寧に加工した昔ながらのすりこぎ

山椒すりこぎ 17cm ¥500 / 松野屋

ほうきやかご、ざるなど暮らしの荒物(日用品)を取り扱う、東京・馬喰町の「松野屋」で販売しているのは、鹿児島・霧島山麓で取られた山椒の木を加工しじっくり乾燥させたすりこぎ。実や葉に芳しく風味があるだけでなく、固く摩耗に強い山椒の木を余すところなく使う、古くからの生活の知恵を現在にも。自然の木を使った手作りのもののため、形や色・曲がり具合も少しずつ違うのも持ち味。

Photographer SUGURU KUMAKI
Edit & Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 024』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES