next prev cart fb in line link open tw yt

 「美白ケアをすることが、敏感肌ケアになる」このメッセージにどれだけの人が救われただろう。人前に自信を持って肌をさらせない、ケアはできても “もっと綺麗に” は目指せない、そんな敏感肌女性たちの落ち込んでしまいがちな美意識に手を差し伸べたのが、DECENCIAのサエルシリーズだった。このサエルシリーズの美容液が今年3月、新処方とパワーアップした美白効果をひっさげて堂々リニューアール。“敏感肌ケアと美白ケアは両立できないのか?” という長年の問いに応える形で、美白美容液の真骨頂が新たに誕生した。

saeru whitening essence concentrate EX

シミをケアするほどに、肌はすこやかさを取り戻す。新しい時代の美白美容液。

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX 医薬部外品〈敏感肌用美容液〉

NEW approach

美白成分をシミへ届きやすくする、独自の「デリバリー&リリース理論」

着想のきっかけは、過去におこなった美白実験。測定前に比べると顔全体はトーンアップしたものの、その反面シミ部位は目立って見えるというケースがあった。この実験により、シミのある角層とない角層の違いに着目。“できてしまったシミ”へのアプローチが考案された。

 「敏感肌の課題をサイエンスで解明する」というブランドお得意の研究アプローチから、シミ部位には厚く、硬い角層構造 “角層コリ” があることを業界で初めて発見。できてしまったシミ部位の肌表面は、角層細胞が何層にも接着・堆積し固くなっている状態で、美白成分の通り道がなくなっていたのだという。そのため今回、角層コリを柔らげて美白成分の浸透ルートを確保。シミの元へ届けにくかった美白成分を、より低刺激かつ手応えを感じやすい仕組みへと昇華した。

イメージ図

 美白成分を効率的にシミの元であるメラノサイトまでデリバリーする機能として、角層コリを柔軟化するワイルドタイムエキスを配合。また、肌状態にとらわれずムラなく浸透できるメラニンフィットヴェール処方で、デリバリーロスを軽減。リリース機能には、メラニンを淡白化する美白有効成分ビタミンC誘導体に、油溶性カンゾウを組み合わせ、 “メラニンをつくらせない” 機能をパワーアップ。メラニン生成メカニズムへのアプローチを高めた。

UPDATED approach

サエル持ち前の3つのケアはさらに進化して期待大

 敏感肌へ美白成分を効かせるために、3つのケアを採用してきたサエル。ただ美白をするだけでなく、過剰なメラニン生成を引き起こす炎症や酸化を同時に抑える3つのケアが、パワーアップして美白をサポートする。

強力アプローチする「シミケア」

 新たに配合したクレンズビタミンCが、メラノサイトの活性を抑制する “メラニンを作らせない” ケアと、メラニンの酸化を抑制する “メラニンを黒くしない” ケアを強化。1点のシミへ集中的にアタックし、シミのできにくい肌、シミができてしまっても目立ちにくい肌へ。

肌全体をトーンアップする「くすみケア」

 敏感肌特有の青ぐすみ、赤ぐすみ、黄ぐすみが重なり、トーンダウンしがちな肌に対応する手立てとして、各くすみに対応する成分を配合。くすみ知らずの、明るいスキントーンへ導く。

内側から透明感ある肌へ導く「ストレスケア」

ディセンシアオリジナル複合成分 ストレスバリアコンプレックスCL®

 2018年に解明した、ストレスによる肌荒れに対抗するオリジナル複合成分3種も、引き続き体の内側からシミやダメージのケアを促す。ストレスに負けない透明感のある肌へ。

 その他、肌の温度でとろけるオイルをナノ化して配合した、肌表面にベタつきが残らない嬉しいテクスチャーも、透明感のあるふっくら柔らか肌の味方に。

 サエルの新設計美白美容液ならきっと、肌とともに敏感肌と対峙してきた心もやさしく癒してくれるはず。

Edit & Text NENE MATSUMOTO

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES