next prev cart fb in line link open tw yt

Cleansing & Wash

やさしくきちんと洗って、肌をリセット

汗や皮脂と混ざって酸化したメイクや大気中の汚れは肌トラブルの原因に。夏肌は洗浄アイテムもいくつかを使い分け、がおすすめ。

肌の潤いを保ってメイクオフ

1. 力が加わると固形状ワックスが崩れ、中に閉じ込められたオイルが溶け出してメイクになじむしくみ。潤い成分アセロラエキス配合で流した肌は吸いつくようなしっとり感。2. 厚みのあるジェルにスイートアーモンドオイルやシロキクラゲ多糖体、月桃葉エキスを含み、メイク落とし&洗顔、どちらもこなせる2WAYタイプ。初夏から真夏に最適な清涼感のあるローズマリーの香り。3. W洗顔不要、拭き取りタイプのクレンジングウォーター。メイク、酸化した皮脂や大気中の汚染物質などの汚れを包み込みながらすっきりオフ。さっぱりしたいけど潤いも欲しいオイリー肌やコンビネーション肌におすすめ。【PHOTO:©CHANEL】4. メイクともスピーディになじみ、泡立ってすっきりとオフ。“うるおい続くモイスチャーホールド技術” により、肌に備わるバリア機能を守って “お風呂上がり乾燥” を回避。5. メイク汚れだけを選択して落とすクレンジング成分を配合、肌に必要な潤いはキープ。本能的に心地いいと感じるテクスチャーを追求し、メイクオフしながら、日中にさまざまな刺激を受けてこわばった肌を柔らかに。6. ベストセラーを記録したアイテムがさらに進化、天然由来成分100%で、COSMOSオーガニック認証取得。とろけるようになじみ、流した後はしなやか、肌も心も満たされるコンフォタブルな使用感に。

夏の肌をいたわる洗顔料

1. ポンプを押して出てきた泡をくるくると肌の上に広げると、次第に弾力が出て摩擦ストレスを軽減。ユーカリプタスとオレンジのアロマティックな洗い心地は夏の朝の洗顔にぴったり。2. 薬用有効成分や美容成分を含んだクッション泡で肌をやさしく洗い上げる、低刺激設計プラスαの “肌あれケアできる美容洗浄”。3. 水を加えると濃密な泡が立つクリーム状の洗顔フォーム。肌のph値など機能を正常に保ちながら、2つの海洋成分を配合でバリア機能の回復をサポート。毛穴の汚れまで落として吸いつくようなしっとりスムース肌に。【PHOTO:©CHANEL】4. ゆらいで不安定になっている肌にも安心して使える低刺激処方のミルククレンジング。メイクをさっぱり落として肌の潤いを守るしなやかな洗い上がり。肌が乾燥している時の朝の洗顔に使っても。5. 化粧水や美容液に配合されるような保湿成分を贅沢にイン。とろみのあるテクスチャーを顔全体になじませて洗い流すか、コットンに取っての拭き取り使用も可能な泡立たないタイプの新感覚洗顔。6. 糸を引く濃密な “とろみ泡” で汚れを絡めて吸着、洗いながら肌にモイストヴェールがなじむことで洗顔後も潤いをキープ。

Edit & Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 025』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES