next prev cart fb in line link open tw yt

テクノロジーを駆使して理想の肌を現実に

現実的プロセスで美肌を手にいれたいすべての人へ。長きに渡って日本人の肌を研究し続け、多くのデータを持つブランドの信頼感。

POLA

肌の分析結果、居住地域の気象情報、習慣や好みまで考慮に入れてアイテムデザイン。テクスチャーや成分の特徴は数字(デザインコード)で表し、ケアパターンは862万通りも。

STEP1

L:ゆらぎタイプに基づいてオイル、ミルク、クリームと3つの剤型を用意。クリームはなめらかでリッチな洗い上がり。R:すっきりスピーディ、やわらかマイルド、うるおいプロテクトと泡質もパーソナライズ。

STEP2

店頭タッチアップテスターでテクスチャーや質感、色などを確認後、さらに詳細選択。すべてのアイテムは2段階フィッティングなので自分の肌にしっくり。美容液タイプの保湿化粧水も肌の分析結果に合わせて形状・色調・ゆらぎ・うるおいバランスと連動した成分を配合。

STEP3

ベースケアにプラスするセレクトケアとして、この7月に登場した美容液。一人一人の肌分析結果と居住地域の環境を解析。環境予報ケア™として3種類の美容液から合うものを提案。このミルク状のくすみタイプのほか、ジェル状のニキビタイプ、オイル状のバリアタイプがある。

STEP4

肌分析によってわかる表皮のポテンシャルレベルに基づいて、肌へ密閉浸透パターン、そしてうるおいバランスに応じた後肌のテクスチャーをかけ合わせて。快適に使える乳液・クリームがなかなか見つからずジプシー状態に陥っているなら、これが終着地点になる可能性大。

KANEBO

成分、処方、香りなど、カネボウ化粧品の80年以上に渡る技術と知見の結集。女性の美しさのリズムを見つめ、日々使うことで自らの輝きに感動するような世界に通じるスキンケア。

STEP1

L:リッチなとろみ感触でメークがするりと浮き上がり、なめらかな後肌へ。R:糸を引くテクスチャーで濃密に泡立ち、すすいだ後の吸い付くような潤い感にうっとり。

STEP2

ビワ葉エキスやウォータークレス(オランダカラシエキス)などを含む保湿のための複合成分を配合。可憐な茶花の香りを基調としたアロマティートピアの香りをゆっくり深呼吸しながら潤いチャージした後は、肌はもちろん心にもハリ感が。

STEP3

柔らかさと厚みを感じるテクスチャーを伸ばすと、軽やかなオイルが溢れでて明るさやなめらかさを高めるボタニカルコンプレックスAPをデリバリー。ゴワつきや乾燥によるくすみといったゆらぎを調整してふんわりいきいきとした肌に導く。

STEP4

L:フレッシュな香りと植物のエナジーで肌を目覚めさせ、日中のさまざまな外的刺激から肌を守る。R:うるおい膜が肌と一体化、睡眠中に紫外線や乾燥した空気による肌ダメージをケア。

Edit SATORU SUZUKI
Edit & Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 026』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES