next prev cart fb in line link open tw yt

Sustainable Style

BAG me ISSEY MIYAKE

bag(green)¥20,000 ,(gray , pink)ともに ¥16,000 / me ISSEY MIYAKE(ISSEY MIYAKE INC.), shirt one-piece ¥46,000 / YAECA WRITE(YAECA), long t-shirt ¥26,000 / Robes & Confections(MIKA), pants ¥29,000 / MOTHER(The SAZABY LEAGUE), pierce ¥21,000 , necklace ¥33,000 / ともにl’oro(l’oro inc), ring ¥10,000 / Soierie , sandal ¥26,000 / quartierglam(Duplex)

裁断や縫製の工程を無くし、端がカールするニットの特性を活かした持ち手にすることで編地のロスを無くしたエコなニットバッグ ”KONBU”。しなやかでありながら自立できる硬さが特徴的で、ハンドバッグとしてはもちろん、フラットに畳んでサブバッグとしても、クラッチバッグとしても活用できる。多様な使い方で長く楽しめるのもエシカルな考え方のひとつ。

SCARF LASTFRAME

scarf 各¥22,000 / LASTFRAME(TAKA)

「世界最高レベルの日本の伝統技術を未来に継承する」を掲げるラストフレーム。モダンなオリジナルテキスタイルのシルクスカーフは、120年を超える紋織物技術を用い、一点一点職人による手巻き縫いで仕上げたもの。プリントは伝統的なスカーフ製造技術を用いている。日本の技術だからこそ表現できる柔らかな風合いと手触りが、ものを大切に扱う気持ちを思い出させてくれる。

Make Up

Stylish pink / Sweet pop

この春、ついにピンクブーム到来の予感。ニュアンス違いのピンクをバランスよくちりばめて、ハッピーフェミニンな表情を手に入れて。

「一歩間違えると野暮ったく見えがちなピンクは、広げ過ぎずポイント使いするのが成功の秘訣」(ヘアメイク中山友恵さん)

Used Items

色めき始めた街に溶け込むパステルカラーで季節を纏う

1. 肌の上でシームレスに溶け込むパウダーチーク。つけたての発色が長時間持続し、表情を明るく健康的に見せてくれる。ジューシー&フレッシュなピンク。2. 目元や頬、唇などマルチに使えるパウダー。野に咲く繊細なスミレのように、柔らかく発色するモーブピンク。3. ぴったりと密着しながら、唇そのものの質感が透けるようなシアーなテクスチャー。艶やかでふっくらとした口元を実現。濡れたような質感。キュートなシュガーピンク。4. かすかにけぶるようなスモーキーな発色×ドラマティックな光沢感で周りと差のつく指先を演出。大人っぽいソフトバイオレット。

Eye 抜け感あるモードなピンクアイ

2を指に取り、上まぶたの黒目幅よりやや広めの範囲にポンポンと広げる。目のキワは避け、ボカさずに境界線をくっきり残すとシャレ感UP。次にブラシに2を取り、下まぶたの黒目幅にラインを引く。

Cheek イノセントな血色感

1をブラシに取り、笑った時に盛り上がる頬のお肉にササッと往復し薄く色をのせる。肌色に近いコーラルピンクを選んで、ピュアな血色感を演出。表情全体をキュッと引き締める効果も。

Lip & Nail 胸が踊る春の色づき

口元には、3のグロスを全体にオン。目元にピンクを使用した時は、唇の血色感はできるだけ抑えると◎。ネイルはメタリックな質感の大人っぽい色味を選択し、あえて外すことで今っぽく。

Others

1. 宝石のようなビジューカラー。優しげなピンク&パープル。2. フェミニンなローズ系シャドウパレット。3. 肌になじむコーラルピンク。キラリと光るゴールドパールがアクセント。4. メイクに品格を与える青みがかったピンク。5. クリアな質感で指先を美しく演出する。爽やかなエアリーブルー。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOE NAKAYAMA
Styling NATSUKI TAKANO
Model YU HIRUKAWA(STARDUST)
Edit & Text YUKA ENOMOTO
Text NENE MATSUMOTO / SHIHO TOKIZAWA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 028』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES