next prev cart fb in line link open tw yt

Blooming / Romantic purple

儚くて、幻想的。それはまるで春のうたたねの中でみる夢のよう。咲き誇る花に感化され、たまにはロマンチックな色に染まってもいいじゃない。

earring ¥23,000 , ring ¥17,000 / ともにADER. bijoux(ADER. bijoux / atelier W) bangle (gold)¥70,000 ,(silver)¥68,000 / ともにASAMIFUJIKAWA tops ¥12,000 / MURRAL (Harumi Showroom) strap trousers ¥49,000 / KoH T

Make Up

「ピンクパープルは皮膚感を残すように使いこなせば、バブリーにならず感度の高い印象に」(ヘアメイク中山友恵さん)

Used Items

舞う花びらのように可憐で愛らしい色に恋する

1. 赤みのニュアンスで酔いしれるような眼差しに仕上げる。しっとりとまぶたに溶け込んでフィット。2. 肌から浮かない絶妙な透け感でスキニーに発色するパープルのアイカラー。繊細なレイヤリングもお手のもの。3. 唇の質感を透かすようなクリアなオーキッドカラーが、濡れたように艶めく唇を演出。ひまわりやオリーブなど植物由来のオイルも配合し、保湿効果も。4. やさしい色づきのペールオレンジとまろやかなピンクのグラデーションは、どんなメイクとも相性の良い万能カラー。5. ショコラのような甘いブラウンカラーは春メイクに深みを与えてくれそう。ドラマチックな指先に。

Eye まぶたで織りなす春物語

1の下段をアイホールと涙袋にふわっとのせ、陰影と黄みを足す。次に2を二重幅広めに指でぼかし重ね、下まつげのキワにもチップで細く入れる。薄めに色を足していくのがポイント。

Cheek バランスを整えるチーク技

ピンクやパープルでまとめすぎてトゥーマッチにならないよう、4のチークでヘルシーな印象をプラス。オレンジが強めになるようブラシでカラーをブレンドし、頬骨に沿ってのせていく。

Lip & Nail 色の密度を下げてこなす

元の唇の色を少し消し、たっぷりと3を塗って色ツヤを見せる。パープル系リップも透け感のあるグロスならば扱いやすい。ネイルにはパーリーなブラウンを選び、ジュエリーの光感に合わせて。

Others

1. ブランド定番でもある4色アイパレットがアップデート。モーヴとグレーで知性を感じさせる。2. 自然界に存在する色彩からインスピレーションを受けたモーヴが目元に溶け込む。3. 人気チークに新色が追加。マット質感のライトピンクコーラル。4. わずかな青みを含んだローズカラー。水分をたっぷりと抱えたような唇へ。5. 一見ポップなカラーでありつつ、紫が持つ赤みによって肌色に溶け込むスミレ色リップ。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up TOMOE NAKAYAMA
Styling NATSUKI TAKANO
Model SENA NAKAJIMA(étrenne)
Edit YUKA ENOMOTO
Text TOKO TOGASHI 

こちらの情報は『CYAN ISSUE 028』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES