next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

シースルーバングでバランス調整

低めにウエイトを置いたミディアム。トップはレイヤーを入れてしっかり量をとるが、見た目の重さは残す。顔まわりはアレンジしやすいように短い毛束も作る。モデルの好みに合わせた暗めのカラーは、春先らしく透け感が出る6トーンのアッシュグレージュに。スタイリングのオイルは、2プッシュ出して耳後ろを中心に馴染ませボリュームダウン。前髪はシースルーを意識してサイドに流すようにセット。

Used Items

L to R:レプレ プレミアムオイル 100ml、SUQQU モイスチャー リッチ リップスティック 12

Style 02

ピンクメイクにマッチした抜け感

メイクとスタイリングで暖かさを取り入れたくなったら、ウルフショートのマニッシュな雰囲気でバランスをとる。後頭骨は丸みが出るようにカットし、丸みをキープするために大きめのロッドで内巻きワンカールのデジタルパーマを。襟足は外ハネを意識して部分的にレイヤーを入れ外巻きワンカールに。スタイリングはジェルを中間や毛先に多めに揉み込んで、カラーの透明感をより一層引き出し、前髪は軽さを残す。

Used Items

L to R:ヘアデコ ジェル ソフト、CKアメジストローズルミナイザー

SALON’S INFORMATION

イトシテ

北海道札幌市中央区南1条西4丁目14−8 第40 ビッグビル 5F

本多身和子

正面から見る菱型をキープしたり、後頭骨を高く見せたりと、再現性が高いカット技法に定評があり、大人の女性でもおしゃれ且つ可愛く見えるスタイルが得意。

Salon イトシテ
Hair Stylist MIWAKO HONDA
Edit & Text ARISA SATO

SERIES