next prev cart fb in line link open tw yt

Sustainable Thinking.

サステナブルなビジネスとしてのビューティ

サステナブルなビジネスを構築することは、一過性のトレンドではない。ジョルジオ・アルマーニのコアバリューを体現する姿勢として、今までもそしてこれからも製品やプログラムの反映されていく。製品と原材料の持続性を保つこと、そして自然由来成分のソーシングを行いながら、天然資源や生物多様性を守ること。この2つはこれからも、アルマーニ ビューティの環境保護に取り組むアクションの核となっていく。

サステナビリティへのコンセプトを体現するフレグランス

アルマーニ ビューティでは、2025年までに二酸化炭素の放出量を−25%削減することを目標に掲げ、カーボンニュートラルを目指している。2020年(日本では2021年1月)に発売されたフレグランス「マイ ウェイ」は、ボトルデザイン、原材料のソーシング、そしてコンセプトにおいてアルマーニ ビューティの気候変動へのアクション、生物多様性の保全を体現した。

マイ ウェイ(オードパルファン)30mL ¥9,790 50ml ¥13,200(ARMANI beauty)

“I AM WHAT I LIVE”(私の歩む道こそが、私をかたちづくるもの)をコンセプトとして掲げる、ホワイトフローラルブーケのフレグランス。探究心を忘れず、足を踏み入れたことのない領域へと旅をする姿を後押しする。自然由来かつ透明性の高いソーシングを経た原材料の使用、パッケージにもリサイクル素材を用い、分解可能なボトルデザインを採用することで分別・リサイクル可能なパッケージを実現した。

4月からはテラサイクルのプログラムがスタート

4月23日(金)より日本では新たな取り組みとして、テラサイクルのプログラムをスタートする。

テラサイクルとは?
「捨てるという概念を捨てる」を企業ミッションとして、世界20カ国以上でリサイクルが困難なモノをリサイクルやアップサイクルするソーシャルエンタープライズ。回収した使用済み容器などを資源として活用する方法を提案することとし、ゴミ問題に取り組んでいる。

5店舗(伊勢丹新宿、銀座三越、名古屋高島屋、梅田阪急、心斎橋大丸)の百貨店カウンターにて、ガラス、プラスチック、金属を使用したアルマーニ ビューティ製品のから容器を回収するプログラムとなっている。また、アルマーニ ビューティの地球環境保護への取り組みに賛同し、プログラムの参加すると、特別なプレゼントも受け取ることができる。まずは、自分たちができることからはじめてみよう。

Edit & Text TOKO TOGASHI

SERIES