next prev cart fb in line link open tw yt

Chill / Playful

新鮮なシトラスカラーとセミマット質感のロマンスを楽しんで

tops ¥26,400 by NEPLA. / ENKEL skirt ¥30,800 by 08sircus / 08book pants ¥33,000 by CASA FLINE earing ¥9,900 hand cuff ¥17,600 all by atelier ST,CAT

Makeup

ナチュラルな素材感の服でくつろぐ午後も、メイクでスタイリッシュに魅力をアップ。メインはイエロー、ピーチ、オレンジなど厳選のジューシィカラー。一服の清涼感として、まぶたに仕込んだシルバーラメが大人の洗練感を宿す隠し味に。

USED ITEMS

Eye

上まぶたは、まずアイホールにcのマルチカラーで輝きを仕込む。さらにbのシルバーを目尻側がややオーバーするようにブラシで重ね、キワに細チップでdのイエローのアイシャドウを置くような要領でのせて。下まぶたはまつ毛キワにアイライナーブラシなどでaのメタリックな赤みのアイシャドウをライン状に引く。

Skin&Cheek

軽やかに色づくマットなブラッシュeは、フレッシュな血色感のピーチ。指に取って頬骨の高いところに、やや斜めに角度をつけてぼかしこむ。ベースの肌づくりは、パウダリーファンデーションをブラシでふわっと顔全体にのせて毛穴をカバー、さらりとしたセミマットに整えておくとチークとの相性もばっちり。

Lip

リラックスしたおしゃれ感が欲しい夏メイクだから、みずみずしい輝きをリップでマーク。fのオレンジのリップグロスを唇の内側から外側へ向かって塗り上げて。より立体的で崩れにくい仕上がりにしたい時は、リップ下地を塗ってオレンジレッド系のリップライナーで輪郭を取ってからグロスを重ねるのがおすすめ。

Recommend Items

a. キャラメリゼしたようなオレンジシマーは、さっとのせるだけで、今っぽくて夏の服とも相性抜群な目元印象に。b. パウダーであることを忘れるほどのなめらかさ。肌の内側から湧き上がったかのように自然な血色感をつくりだすマットピーチヌード。c. ミニサイズのPICOシリーズ第4弾、異なる質感のクリアな5色リップ。サステナブルな新素材ケースも話題。d. プライマーで唇の表面、繰り出しペンシルで輪郭を補正できる便利な1本。グロスの仕上がりを立体的に見せたい時にもぴったり。
e. 色沈みすることなく、鮮明に色づくオレンジレッド。木製の鉛筆タイプで正確かつはっきりとしたライン取りが叶う。f. ふんわり毛穴や色ムラをカバー、“キレイな素肌”のような美麗仕上がり。g. “ぬれ艶”を仕込むイエローのベースカラーがヌケ感を与えてくれるピスタチオショコラな配色。h. まぶたと一体化するように透けながら、3Dラメの搭載によって華のある澄んだツヤ感を実現。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Make up IKUKO SHINDO(SHISEIDO)
Styling AYANO NAKAI
Model NICO ANDO
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

SERIES