next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

重ためコンパクトな艶ボブ

Model : MOMOKA AKIBA

ボブが持つ重たさを活かしつつ、タイトにまとめあげたコンパクトなデザイン。カットは、襟足の生え際を少し短めに設定し、上から重なる毛を水平にカットする。グレー系3レベルの暗めカラーは、白Tと赤リップのスタイリングにも箔が付く。ヘアのスタイリングは、半乾きの状態からスタート。内側から重ねるようにスタイリング剤をつけていくことで、ピタッとミニマムなボブヘアが完成。

Used Item

型にはまらない自由な仕上がりを表現できるワックスジェル。手のひらで伸ばすとオイル状になり、艶やかな濡れ髪に。

Style 02

束間と重さでアーバンに

Model : SHIOMI YAMAGUCHI

ベースカットは重ためで、特に毛先に厚みが感じられるデザイン。トップのセクションに前髪に繋げたレイヤーを入れておく。スタイリングは、オイルを2プッシュ手にとり、まずはしっかり手になじませるところから。髪の毛がもっともたまりやすい襟足にオイルをなじませ、そこから内側のもみあげ、耳まわりにも塗布していく。さらに2プッシュを手にとり、目の高さラインを目安に内側から髪の毛の中に手を入れて、トップのセクションの内側中間〜毛先にオイルをなじませて束間を作る。ラフな毛束感が生まれて、洗練されたヘアスタイルへ。

Used Item

軽い質感でウェットにおさめ、なめらかな手触りへ導くマルチ美容オイル。エキゾチックフローラルの香り。

Style 03

くせ毛を活かしたようなラフさで

Model : HIROMU OYAMADA

外国人のくせっ毛をイメージして毛先を散らしたメンズスタイル。ベースはグラデーションでカットし、トップのみレイヤーを入れておく。また、襟足はフレームに添うようにピンで巻き、トップは平巻きでくせ毛風のパーマをかける。スタイリングは、あらかじめ髪をよく濡らしておき、ジェルを揉み込みながら形を整え、自然乾燥させればOK。

Used Item

まるでゼリーのようなみずみずしいジェルで、うるおいのある質感を表現。ウェットすぎないナチュラルなツヤを演出。

Hair Stylist

KANA KOBAYASHI

動きのあるミディアム、ライン感のあるボブやロングを得意とする。ライフスタイルに寄り添ったスタイルを提案。

“相棒”のような白Tシャツはありますか?

「AURALEEのもの。シワになりにくく、さらっとした素材がお気に入り。大きく着てもルーズに見えないところも◎」(小林さん)

SALON’S INFORMATION

HEAVENS omotesando

東京都渋谷区神宮前5-9-3 GRACIA2F

Photography  MIE NISHIGORI
Hair  KANA KOBAYASHI (HEAVENS omotesando)
Edit & Text  TOKO TOGASHI

SERIES