next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

ワイルドなレイヤーショート

Model : SHUN ASAOKA

映画『ファイトクラブ』のタイラー・ダーデンをイメージした、ショートレイヤースタイルは、クラシックなフォルムを感じさせるためハチまわりの角を残したのがポイント。くせ毛風な質感を出すために、全体にピンパーマをかけた。セミウェットな状態からスタイリング剤を揉み込み、ラフに崩せば絶妙な男らしさが薫るメンズショートが完成。

Used Items

まるでゼリーのようなみずみずしいジェルで、うるおいのある質感を表現。ウェットすぎないナチュラルなツヤを演出。

Style 02

90年代を感じるウルフレイヤー

Model : OUTA TAJIMA

こちらは映画『mid90's』のスティーヴィーを彷彿させる、ミディアムのウルフレイヤースタイル。顔まわりをマッシュラインにカットし、23mmのロッドでゆるめにランダムスパイラルパーマをかけた。カラーは、全体に細かくハイライトをオン。セミウェット時にスタイリング剤をしっかり揉み込み、パーマ感を出してシルエットを整えるだけで、90年代の少年のようなデザインに。

Used Item

髪に栄養を与えながら、 ニュアンスを出す天然のクレイワックス。 軽い毛束感をだし、ランダムなスタイルに仕上げる。

Style 03

夏のモードマッシュ

Model : YU KATO

耳上ラインで前に向かってフラットなラインが出るようにカットしたモードマッシュ。サイドバックは5mmでグラデーションに刈り上げた。スタイリングはドライした状態からスタート。オイル系のスタイリング剤をややしっかりめにつけて、粗めのコームでコーミングしたら爽やかでありながらスパイスの効いたマッシュスタイルに。

Used Item

まるでゼリーのようなみずみずしいジェルで、うるおいのある質感を表現。ウェットすぎないナチュラルなツヤを演出。

Hair Stylist

KAZUKI NAMIKI

その人それぞれのライフスタイルに溶け込むような、ナチュラルモードなスタイルが得意とする。

“相棒”のような白Tシャツはありますか?

 「HanesのビーフィーTを4年くらい愛用しています。タフでガシガシ着れるところが気に入っています」(並木さん)

SALON’S INFORMATION

CASI

東京都目黒区青葉台1-15-3AK-4ビルディング地下1階-A

Photography  MIE NISHIGORI
Hair   KAZUKI NAMIKI (CASI)
Edit & Text  TOKO TOGASHI

SERIES