next prev cart fb in line link open tw yt

「素肌感メイク×ホワイト」の掛け算で とことんクリーンにまとめる

blouson ¥52,800 by URU/ENKEL shirt ¥60,500 by Kazuki Nagayama/STUDIO FABWORK

白シャツに白ジャケットを合わせた王道の爽やかスタイルには、素直な気分でピュアな素肌感をぶつけたい。遠くからでもパッと目を引くようなポジティブオーラを放つ、好感度の高いスタイル。全体をカラーレスにまとめることで、クリーンな世界観がより生きてくる。

Makeup

「肌はaを使って整えるだけでOK。白浮きせず肌になじむので、まるでもともとの肌がきれいかのように演出することができます。ファンデーションをレスすることで、フレッシュな印象をより際立たせる効果も。目元はオレンジ系のウォーミーなベージュをセレクトしました。まぶたにふんわりと色付けすることで、温度感と奥行きをプラスすることができます」(メイクアップアーティスト・鈴木麻里子さん)

Used Items

Hair

マッシュ感のある柔らかな雰囲気のスタイリング。髪の中間~毛先を水で少し湿らせてからfのワックスを全体になじませ、指で揉み込みながらトップにふんわりとしたクセづけを。対して耳周りや襟足は根元からしっかりと抑えてシャープに引き締め、メリハリを出すのがポイント。

Eye

bを直接上まぶたにのせアイホールになじませたら眉下に向かって指でボカしながらグラデーションをつける。1本で秋らしい目元が完成。眉毛はcのペンシルで欠けている部分を1本ずつ丁寧に足す。色をつけすぎてしまったときは、コームを使ってバランスを見ながら調整を。

Lip & Nail

eを指にとり、唇全体に広げる。ほんのりと青みのニュアンスを加えることで透明感がアップ。目元のカラーを引き立てる効果も。ネイルはdを全指にそれぞれ1度塗り。まるで自爪をケアしたかのような光沢感は、嫌味なく好感度の高い手元を演出してくれる。

Photography  YUYA SHIMAHARA
Hair MASAKI HORIE
Makeup MARIKO SUZUKI
Styling  AYANO NAKAI
Model  KOSUKE SUZUKI
Edit & Text  SATORU SUZUKI
Text  SHIHO TOKIZAWA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 030』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES