next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

透明感のあるラベンダーベージュ

Model : TOMII

マッシュショートベースでトップにレイヤーを入れたヘアスタイルは、ニュアンスカールで抜け感を出すことで、カジュアルすぎずにナチュラルな印象に。7レベルのラベンダーベージュは、透明感と艶感が溢れ出るカラー。スタイリングは、クリームバターとオイルをあわせて使用。2つを混ぜて手のひらに伸ばしたら、耳後ろから全体につけてなじませる。前髪はつけすぎに注意して、束感を出すのがポイント。

Used Items

L to R : mm オイル [サロン専売品] ¥4,180 mm クリームバター SPF10 / PA+ [サロン専売品] ¥3,300 (b‐ex)

Style 02

ジューシィなカシスブラウン

Model : ROWE

前上がりのカットベースにレイヤーを入れ、顔まわりはマッシュベースに、前髪はワイドバングに切り込んだデザインは、8レベルのカシスブラウンで秋仕様に。32mmのコテで毛先はストレートベースで外巻きにし、トップと顔まわりに動きを加えて、オイルを全体にオン。このとき、毛先は巻きすぎずにストレートとカールをミックスして空気感を大事にするのが、今年っぽさを演出するコツ。

Used Item

N. ポリッシュオイル SC【サロン専売品】¥3,740 (napla)

Style 03

スリークなボブはピンクを隠し味に

Model : NANA

重ためのデザインを活かしつつ、スリークでコンパクトに仕上げたボブ。ワンレングスのミニボブでありながら、前髪はカットラインを残すことでひとさじのアクセントを。毛流れの美しさが際立たせる7レベルのベージュは、ピンクを隠し味にしている。スタイリングは、ストレートアイロンを通したら、オイルを内側からしっかりつけてコーミング。前髪にもなじませて、肌が透けるような束感を動きを出せば完成。

Used Item

トラックオイル No.3 ¥3,520 (ジョエルロティ)

Hair Stylist

AYAKA KANAYABASHI

FILMS 銀座 店長 / トップデザイナー。ショートヘアやボブ、ナチュラルだけどどこか目の引くデザインを得意とする。ライフスタイルに合わせ、お客様に寄り添うカウンセリングと提案を大切にする。

この秋冬のヘアカラーはどんな気分ですか?

「ライン感のあるカットやファッションのように楽しめる似合わせのデザインを提案しています」

この秋に注目しているファッションは?

「女性、男性に限らずジェンダーレスなアイテムやヘアスタイルが気になります。サステイナブルなアパレルアイテムやプロダクトにも注目していますね。ファッションは、シルエットや素材にこだわったものやビックシルエットやボリュームのある服をバランスよく着こなしたいです」

SALON’S INFORMATION

FILMS GINZA

東京都中央区銀座1-8-7 VORTGINZA 6F

Photography  MIE NISHIGORI
Hair  AYAKA KANAYABASHI (FILMS)
Edit & Text  TOKO TOGASHI

SERIES