next prev cart fb in line link open tw yt

Style 01

フェミニンなレイヤーロング

Model : SHINTARO OHTA

往年のジャケット×ロングヘアスタイルに、くびれやフェミニンな要素を入れて今年っぽいムードに。髪の毛を前に引き出し顔まわりに集めてレイヤーを入れ、トップは上から引き出さず平行までにして、角を取る程度にも丸みを加えていく。カラーもレイヤーの流れに合わせ、明るめのブロンドでコントラストをつけつつロングヘアにメリハリをつけた。

Style 02

毛流れの美しさが決め手のパーマスタイル

Model : SHUN MATSUTANI

カットする際に、襟足は緩く残しパーマをかける余白を残し、グラデーションカット。ウェイトラインは耳まわりに設定し、ゆるいたて巻きが似合いやすい長さで決める。クセの方向にあわせて、すべて同じ向きでフォワード巻きのパーマをかけ、 頭の形に馴染む地毛のクセ感を演出した。カラーは、重さのある毛流れに色で抜け感を加えるため、赤みを取る7トーンのオリーブベージュで透明感を。スタイリングもトリートメントミストやバターを使用し、柔らかな艶感を引き出した。

Style 03

90'sのロンドン風ボブ

Model : FUMIYA MINAMI

90年代ロンドンの音楽シーンを彷彿させるようなボブスタイルを提案。12トーンまで色をあげてから、2タッチ目で8トーンをオレンジブラウンを入れ透明感を出している。スタイリングは、オイルを根本からしっかりつけてコームでセットして洒落た印象に仕上げた。耳下でキュッとくびれさせるのも今っぽいボブのポイント。この秋は、ジャージとあわせてナードにオレンジヘアをこなしたい。

Used Item

ダヴィネス オーセンティック オイル ¥4,400 (コンフォートジャパン)

Hair Stylist

後藤 泰

OLTA 代表。ファッション感度の高いメンズから支持を集める。いなたいお洒落なヘアデザインに注目。

この秋冬のヘアカラーはどんな気分ですか?

「単色でもオレンジは未だ人気です。根本が黒のグラデーションでペールトーンのグリーンやなど淡い寒色系にするのも、色が映えて素敵です」

この秋に注目しているヘアデザインは?

「今注目しているのは韓国のメンズモデルのようなくびれのあるボブ。あとは、映画『ギルバート・グレイプ』のレオナルド・ディカプリオのような短いレイヤーのある髪を、後ろに流し、前髪が透ける質感に仕上げるのもいいですね」

SALON’S INFORMATION

OLTA

東京都渋谷区神宮前4−28−17 ポルテボヌール 3F

Photography  MIE NISHIGORI
Hair  YASUSHI GOTO (OLTA)
Edit & Text  TOKO TOGASHI

SERIES